ニコ生バトラといえば、
チャンネルを取得してから、
同率ながら、世界記録を出し、
(その後、秒速でcheeseに抜かれたが。)
放送をすれば、
チャンネルが満員になるほどの人気であるが、
(チャンネルが満員ということは、
約5000人の視聴者がバトラの生放送を見ていることになる。)
なぜバトラの放送は、
これほどまでに人気があるのだろうか

今更感があるが、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

マリオ64の神プレー

というかこれがすべてなのだけど、
マリオ64の神プレー

バトラの魅力のすべてが、
マリオ64の神プレーである。

私は、
ケチにドがついたような人間なので、
基本的には財布の紐は鬼のように固いが、
バトラのマリオ64RTAの生放送にならば、
ニコ生のプレミアム会員(540円)はおろか、
バトラのチャンネル会員になってもいいレベルである。

特に、
私はマリオ64をはじめとした、
ニンテンドー64の世代で、
勿論マリオ64もそれなりにやりこんだのだが、
(やりこんだといっても、
スターを120枚集めるくらいのレベルだが。)
実際にプレーしたことがあるからこそ、
バトラのマリオ64のレベルは際立っているとわかる。

そして、
何度か話をしているが、
その神プレーを、
バトラはリスナーとの雑談をこなしながら、
こなすのである。

それも、
雑談も決して手を抜いた雑談ではなく、
随所にボケをかますくらい、
しっかりとした雑談をしてくるのである。

バトラのマリオ64RTA生放送だけは、
認めざるを得ない

実家のような安心感のある声

次に、
実家のような安心感のある声

バトラ自身もリアルでも褒められるらしいのだが、
バトラの声には、
まるで実家にいる母親のような安心感がある

バトラの生放送を聞きながらだと、
いつもよりぐっすりと眠れるのは、
ここだけの秘密である。

リスナーとの絶妙な距離感

最後に、
リスナーとの絶妙な距離感

バトラの生放送は、
比較的キッズがおらず、
年齢層が高めなので、
リスナーのコメントなども安定している。

幼稚なコメを打つキッズリスナーも少なく、
コメ自体も多くないので、
落ち着いて放送を見ることが出来る。

私的には、

バトラ「パパはオバマ~♪」

リスナー「マ?」

バトラ「マジマジ」

リスナー「ママは?」

バトラ「ママ?後で言うわ」

 

バトラ「ママはいない~♪」

リスナー「;;」

の流れが好き。

終わりに

いろいろ話をしたが、
バトラの生放送が人気なのは、
バトラのマリオ64RTAが神だから。

その証拠に、
私はバトラのマリオ64放送以外には、
(シャドバ放送やマリパ放送など)
一回も行ったことが無い。

しかし、
バトラのマリオ64放送は、
マジで面白く、
月額1080円(プレミアム会員とバトラドームの会員)を払っても、
見る価値があるといえよう。

結論、

バトラ×マリオ64=神

バトラ×シャドバ=オワコン