ニコ生の鬼才こと、
横山緑は、
たくさんのリスナー(暗黒リスナー)に、
愛されていることでも有名である。

最近では企画のほとんどをリスナーに頼っているということも言えなくはないが、
なぜ横山緑は、
これだけリスナーに愛されているのだろうか?

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

自分のプライベートのほとんどをさらけ出しているから

まず初めに、
自分のプライベートのほとんどをさらけ出しているから

横山緑は、
自分のプライベートのほとんどをネット上に晒して生きている

横山緑の本名はもちろんのこと、
横山緑の素顔年齢
そして過去の仕事から、
自分の出身校

言い出せばキリが無いが、
自分のプライベートな情報すべてをさらけ出して、
横山緑は生きている

私たち人間は、
心理的に、
相手が情報を開示してくれればするほど、
相手のことを信頼してしまう傾向にある

プライベートのすべてをさらけ出している、
横山緑だからこそ、
リスナーからもどうしても気になる存在になってしまうのであろう。

単純にニコ生で人気があるから

次に、
単純にニコ生で人気があるから

ただ、
横山緑はニコ生で人気の生主だから、
囲いたいという気持ちもあるだろう。

俗に言う、
暗黒脳というやつである。

※暗黒脳とは、
教祖である横山緑の言うことが絶対で、
横山緑の言うことすべてを信じてしまうこと。
暗黒脳のほとんどがキッズ。

横山緑が人気がある限り、
一定の層のリスナーからは、
愛される存在になるだろう。

どこかほっとけない存在だから

そして、
どこかほっとけない存在だから

横山緑は、
どこかほっとけない雰囲気がある。

ちょっとどんくさかったり、
ちょっと抜けていたり、
ちょっとアスペっぽかったり

このどこかほっとけない雰囲気が、
母性本能をくすぐり
俗に言う暗黒婦人部からの人気があるのだろう。
(横山緑のリスナーは、
女性リスナーもそこそこ多い。)

最低限の常識があるから

そして、
最低限の常識があるから

横山緑は、
まともに働いていた期間もあり、
最低限の社会的常識はある

ニコ生主は、
本気で非常識な人間が多い中、
最低限の常識を持ち合わせている横山緑は、
それだけでニコ生では異端なのである。

だから、
他の生主と差別化ができ、
囲いができやすい。

圧倒的にクズだから

最後に、
圧倒的にクズだから

横山緑は、
クズである。

クズは見ていて安心する

自分より、
クズを見ていると、
心が落ち着くからである。

日常生活ですり減った神経を、
クズである横山緑を見ることで、
安心することが出来るのである。

終わりに

いい意味でも、
悪い意味でも、
横山緑は、
リスナーから愛されている

特に、
プライベートのすべてをさらけ出し、
生きていくのは、
容易なことでは無い

顔出し系ニコ生主全般にいえることだが、
顔を出してニコ生をしているニコ生主は、
本当にすべてを捨てて、
ニコ生をしているといえるだろう。

横山緑は、
自分の人生の全てをかけて配信している。
だからこそ、横山緑には、

熱心なファンができるのである。