ティロフィナーレ加川といえば、
古参のニコ生主であり、
ニコ生を見ている人ならば、
知らない人は少ないだろう。

加川の放送を実際に見たことは無くても、
ティロ・フィナーレ加川の名前くらいは、
どこかで聞いたことはあるのでは無いだろうか?

そんなティロ・フィナーレ加川だが、
にわかにオワコン説が流れているが、
果たしてティロ・フィナーレ加川はオワコンなのだろうか?

今回は、
加川がオワコンかどうかについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

結論

オワコンでは無い。

では、
なぜティロ・フィナーレ加川は、
オワコンでは無いと言い切れるのか

その理由について、
話をしていこうと思う。

オワコンの定義

オワコンとはその名の通り、
終わったコンテンツのことだが、
そもそもニコ生主に関して、
オワコンの定義が難しい。

人が来なくなることがオワコンというならば、
確かに、
枠を開いても、
立ち見Aしか立たない加川は、
たまに立ち見Bが立つ
オワコンだろう。

しかし、
では人が多く集まっているからオワコンでは無いかといえばそうではなく、
個人的には、
コンテンツがつまらなくなった時点で、
どんなに人が集まっていようが、
オワコンだと思っている
(コンテンツがつまらなくなれば、
遅かれ早かれ、
人が集まらなくなるため。)

加川の放送

ティロ・フィナーレ加川の放送は、
基本物申す系の放送が多く
勿論、
他者(他の生主)へのDisも含まれる

個人的にだが、
加川の放送は、
割とまともなことを言っていることも多く、
また誰も触れたがらない、
ニコ生最大の癌である横山緑に対しても、
臆することなくDisっていくので、
他の生主と比べてうまく差別化が出来ているように思う。

また、
年齢にもよるのかもしれないが、
加川の放送は、
決してキッズに媚びている放送ではなく、
自分が思っていることや、
伝えたいことを言い、
それに共感してくれる人だけついてきてくれればいいというスタイルなので、
運営やパトロンに媚び媚びの生主と比較して、
聞いていて面白いし、
共感できることも多い

加川は多才

また、
加川は、
ニコ生だけに力を入れているのではなく、
最近だとBARを始めたり
(始める予定。)
また、
youtubeでも動画を上げていたり、
(最近は上げていない。)
加川自身のホームページをつくったり、
有料noteをやっていたりと、
なかなかの多才である。

また、
最近流行りのゲームである、
PUBGなども非常にうまく、
youtubeに上がっている、
加川の料理動画などを見ても、
非常に手先が器用なことがうかがえる。

加川は生き残る

今後の加川だが、
加川に誰か太いスポンサーがついたりしない限り、
今の加川の状態を維持することが出来れば、
加川は生き残ることが出来るだろう。

一つ不安材料があるとすれば、
暗黒界隈との絡みである。

加川程、
十分な知名度があるならば、
基本的に売名行為は不要である。

特に、
暗黒界隈は、
暗黒ファミリーになる気のない加川にとって、
あまり絡むメリットが無いように思う。
(加川自身が、
横山緑とプロレスをしている感覚ならば問題無いが。)

終わりに

コンテンツが真に終わるときは、
その人自身に発言力が無くなったり、
面白くなくなった時だ。

いかに、
人が集まっていようとも、
その人自身や、
放送がつまらなければ、
それはオワコンである。

そういった意味では、
加川は確かにニコ生での視聴者は減ったが、
加川自身が面白くないかといえばそうではなく、
ただ単に、
本当の加川のファンが、
ついていっているだけの状態といえるだろう。

質の低いリスナーを多数抱えるよりも、
質の高い本当に自分を応援してくれるリスナーを、
多く抱える方が、
放送主としての将来性は高い