一瞬で、
AFちゃんにバレてしまった

というか、
バトラといい、
ニコ生主は、
エゴサしてるのか、
囲いからの通報なのかわからないが、
サーチがうますぎる。

前回の放送で、
AFちゃんが自信満々に、
私ニコ生に向いてるだの言っていたので、
嫌な予感はしていたのだが。

今回、
ツイッターで紹介してもらったお礼と、
いつも放送で楽しませてくれているお礼もかねて、
AFちゃんに関して、
私が出来る範囲で話をさせてもらおうと思う。

スポンサーリンク

ニコ生主としてのAFちゃん

前回の記事でもお話した通り、
AFちゃんがニコ生で人気が出たのは、
AFちゃん自身が、
ぶっ飛んでいるキャラだからだろう。

雑談系の人気ニコ生主は、
人気がある人はみんなどこかぶっ飛んでいる人が多く
それは、
雑談系NO1ニコ生主横山緑を見ていれば、
わかることだろう。

真人間を見たければ、
テレビを見ればいいわけで、
わざわざテレビを見ずに、
ニコ生を見ているのは、
テレビでは表現できない、
ぶっ飛んだ企画だったり、
ぶっ飛んだ人間を見たいからだろう。

そういう意味で、
AFちゃんのどこかネジの外れたキャラクターは、
非常にニコ生向きといえ、
事実、
ニコ生だけに限らずテレビなどで最も重要な、
数字を取れていることからも、
AFちゃんがニコ生で人気があることは、
揺るぎもない事実だろう。

横山緑と絡んだのも大きい

ちなみに、
私がAFちゃんを知ったのは、
横山緑の旅部での放送である。

まあ、
正確に言えば、
同じニコ生主であるまりにゃんの放送を見ていたときに、
まりにゃんの枠で旅部の話になり、
AFちゃんの話題が出て、
そのまま旅部を見てAFちゃんを見たという流れである。
(ちなみに、
まりにゃんを知ったのは、
横山緑との絡みから。)

どういった流れで、
旅部に出ることになったのかはわからないが、
横山緑も、
AFちゃんのニコ生主としての才覚を買っているのでは無いだろうか?

AFちゃんは、
売名売名といわれるが、
売名をしても、
売名をした本人がつまらなければ、
当然人も集まらず意味も無いが、
AFちゃんの場合、
売名した後も、
人が集まっているので、
やはり放送自体が面白いのだろう。

母としての幸せかニコ生主としての幸せか

AFちゃんは、
ニコ生での配信頻度からも、
また、
以前の放送で、
かたくなにコミュニティを爆破することを拒んでいたことからも、
ニコ生に対しての思い入れがかなり強いのだろう。

また、
頻繁にちくらんのアクティブや、
立ち見Aが出てるだの出てないだの気にしているところからも、
ニコ生での自分の立ち位置が非常に気になっているのではないだろうか

現に、
横山緑や、
他の人気生主との太いパイプが出来上がっているAFちゃんは、
このまま放送を続けていけば、
コミュニティ人数も増え、
どんどん人気になってくだろう。

今もすでにそうかはわからないが、
更にコミュニティ人数が増えれば、
金銭的に支援してくてる人も出てくるだろう。

しかし、
AFちゃんが気にしなければならないのは、
ニコ生での幸せと、
母としての幸せは、
別方向だということだ。

もっとわかりやすく言えば、
ニコ生で成功すればするほど、
母としての成功は遠のく

なぜならば、
AFちゃんが、
母親として幸せになるためには、
今よりも真面目に生きる必要があり
その真面目なキャラクターは、
ニコ生では全く需要が無いからである。

なぜAFちゃんが人気があるのか

再度この話に戻るが、
なぜAFちゃんが人気があるのかといえば、
それはAFちゃんがぶっ飛んだ性格だからであり、
直接的な言い方をすれば
クズだからである。

正直な話、
私たちリスナーは直接AFちゃんと絡みがあるわけでなく、
あくまでニコ生の画面を通してなのでいえるのだが、
やはりAFちゃんの闇が深すぎる家庭事情だったり、
エセアカ・かなへび問題や、
ガバガバすぎる車の運転や、
深夜3時を超えて、
祝電がなりまくっているのにも関わらず、
堂々と食べ続けるAFちゃんは、
あくまでニコ生の画面上で見るから面白いのであって、
社会人として、
また母親としては完全にアウトである。

もし母親としての成功であったり、
娘さんの幸せを考えるならば
今すぐ己の考え方を悔い改め
秒速でニコ生のコミュニティを爆破し、
今後一切、
ニコ生やSNSなどをしない強い意思決定が必要である。

娘さんの将来や、
母親としての自分の立ち位置を真剣に考えるならば、

当たり前の話だろう。

とはいっても

とはいってもこれは非常に難しい問題で、
今のニコ生は、
AFちゃんにとって、
かなりプラスになっているような気もするし、
AFちゃんの表情なども、
ニコ生をしているからこそまだ明るいような気がする。
(アンチコメに効きまくっている時もあるが。)

もし、
今のAFちゃんからニコ生を取ってしまえば、
何か生きがいのようなものを失ってしまった感じになってしまい、
それでAFちゃんが元気が無くなるのなら、
それはそれで悲しいような気もする。

二頭追うものは一頭も得ず

ことわざというものは、
非常に便利なもので、
先人たちは、
私たちのような後の世代の人間が道を踏み外さぬように、
分かりやすい言葉で、
人生の教訓を残してくれている

二頭追うものは一頭も得ず。

私は、
AFちゃんにはこの言葉を贈りたい。

AFちゃんは、
母親としての成功と、
ニコ生主としての成功、
どっちが大事なのだろうか?

先人の言葉が物語るように、
二頭追うものは一頭も得ることが出来ない

いずれ岐路に立たなければならないときが、
必ずくることを、
AFちゃんは、
胸に刻まなければならないだろう

終わりに

とまあ、
いろいろと話をしてきたが、
私だけでなく、
AFちゃんの放送を楽しみにしている人間は、
非常に多いと思う。

が、
そのニコ生での人気が、
AFちゃんの本来の目的であった、
母親としての幸せへの道を阻害してしまっている

ニコ生での幸せか、
母親としての幸せか。

AFちゃんが、
今よりもニコ生で人気が出れば出る程、
その問いへの葛藤は更に大きなものへとなるだろう。