ウナちゃんマンといえば、
かつてはニコ生で一世を風靡していた、
元祖乞食であるが、
そんなウナちゃんマンにはアンチが多いことで有名である。

どんな人間でも、
有名になれば、
アンチがつくことは絶対であるが、
ウナちゃんマンは、
普通の有名な人に比べて、
明らかにアンチの数が多い。

なぜ、
ウナちゃんマンには、
アンチが多いのだろうか

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

クズだから

まず初めに、
ウナちゃんマン自身があまりにもクズだから

少しでもウナちゃんマンの放送を見たことがある人ならば、
ウナちゃんマンのクズさに直ぐ気づくだろう。

ウナちゃんマンは、
あまりにもひどい。

平気でうそをついたり、
関係の無い人に、
直ぐに暴言を吐いたり。

勿論、
そのクズさが、
ウナちゃんマンの長所でもあるのだけど、
あれだけクズなことをしていれば、
アンチが増えるのは当たり前である。

すぐ煽るから

次に、
すぐ煽るから。

リスナーだろうが、
有名人だろうが、
誰彼構わず煽りまくるのがウナちゃんマンである。

そのせいで、
たくさんの人から、
目をつけられ、
アンチが増えるということである。

嫉妬

最後に嫉妬

ウナちゃんマンの場合、
乞食をして大金を稼いでいるので、
そのお金を稼いでいることに対する嫉妬でアンチになっている人もいるだろう。
(※決して楽してお金を稼いでいるのではないのだけど、
傍から見れば楽して稼いでいるように見えるため。)

終わりに

しかし、
最近のウナちゃんマンは、
完全にオワコン化してしまっており、
もはやアンチも少なくなっているような状態になっている。

個人的には、
ウナちゃんマンは嫌いでは無いので、
また昔のような輝きを取り戻してほしいと思うが、
今のウナちゃんマンの状態を見ていると、
復活も難しそうだろう。

これから、
ウナちゃんマンはどうやって生きていくつもりなのかわからないが、
ウナちゃんマンの生き方は決してマネしてはいけないだろう。

良い子のみんなは、
ウナちゃんマンのだけのマネだけはしないように。

スポンサーリンク