ニコ生をご覧になられている方なら、
ご存じの方も多いと思うが、
野田草履が猛烈に炎上している。


上記は、
野田草履が炎上した経緯を示したものだが、
もう少し突っ込んで、
今回の野田草履の炎上について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

炎上の内容を簡単に

炎上の内容を簡単に話していこうと思う。

簡単に言うと、
野田草履が、
同じニコ生主であるNERを陥れるために、
ありもしないウソをついたということ

野田草履の放送で、
野田草履が、
“ねつ草履”と言われるのは、
ウソをついたのにも関わらず、
ソースがあると言い切っていたことが原因である。

アンチリスナーのヘイトが爆発

というか、
そもそも炎上騒ぎになる前に、
野田草履には問題点が多かった。

野田草履は、
腹黒と言われているが、
確かに一リスナーから見ても、
野田草履の腹黒いところは、
見え隠れしていた。

勿論、
本人には、
そんな気はないのかもしれないが、
他の人から見て、
腹黒さが見え隠れしていたことも、
今回炎上した大きな理由だったように思う。

野田草履の問題点

これは、
以前の記事にも書いたのだけど、
野田草履の場合
いろいろと他人のことは言うくせに、
自分がいわれると一気にメンタルが崩壊する癖がある。

そもそも、
放送主なんて、
人一倍メンタルが強くなければならないのに、
また野田草履のような物申す系の生主の場合は、
尚更である。

しかし、
野田草履のメンタルは、
他の物申す系の生主と比較して、
少し弱いような気がする。

また、
野田草履自体にも、
色々と矛盾があることも問題だろう。

そして、
やってしまったことはしょうがないので、
野田草履は素直に謝罪するべきだった。

今回の件でいえば、
嘘をついた横山緑とNERに対して、
素直に謝罪すればよかった。
(それでも炎上していたかもしれないが。)

しかし、
中途半端な対応をしてしまったことも、
炎上に火に油を注ぐ結果になってしまったように思う。

終わりに

野田草履の場合、
十分、
放送主としてやっていけているのだから、
自分のダメな部分、
直すべき部分を直していくべきだろう。

野田草履は、
ハッキリ言って、
ニコ生主として、
むちゃくちゃ才能があるし、
努力もしている。

ただ、
社会人として、
大きくかけている部分があるだけである。

当たり前であるが、
ニコ生主も、
一社会人である以上、
社会で生活していくためには、
最低限の社会のルールを守っていく必要があるだろう。

確かに、
世の中の人間は、
ほとんどの人間が、
才能が無い、
(自分の中の才能を見つけようとしない)、
かつ突き抜けた努力を行うことが出来ない
(努力が実を結ぶ前に努力をすることを諦めてしまう)ので、
したくもない仕事を続けている人間が多いが、
野田草履の場合は、
自分がやりたいことをやっていて十分な収入を得ている、
数少ない人間である。

その分、
多くの人間の嫉妬を買いやすいのもあると思うが、
最大の弱点である、
メンタルさえ強化すれば、
更なる高みへと到達することもできるだろう。

野田草履は今が踏ん張りどころ。

【なだ万事件】野田草履は嘘をついていなかった