野田草履は嘘をついていなかった。

以下、
思うところについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

野田草履ごめん

まずは、
個人的に野田草履に対して、
謝罪したいと思う。

不確かな情報にも関わらず、
野田草履の放送で、
184コメントでたらふくアンチコメントをして済みませんでした。

野田草履は嘘をついていなかった

嘘をついていたのは、
横山緑であり、
NERだった。

衝撃の事実

私だけかもしれないが、
今回のなだ万事件で、
野田草履が嘘をついていないとは思っていなかった。

それも、
NERの迫真の訴えがあったからである。

更に、
横山緑も、
野田草履を嘘つき呼ばわりしていたことから、
どう考えても野田草履がヘラって、
ありもしないウソをついたと思っていた。

しかし、
事実は違った。

野田草履は正しかった。

野田草履は真実を話していた。

ねつ草履ではなかった。

NERと横山緑がヤバい

さて、
今回のまぜよるがなの発言により、
晴れて野田草履の疑いは晴れたわけだが、
嘘をつき、
野田草履に圧力をかけ、
すべてのニコ生リスナーを裏切った、
NERと横山緑の罪は重い。

完全に、
ニコ生の老害であり、
人間としてやってはいけないレベルの線を遥かに超えているのが、
今回の横山緑とNERである。

特に、
横山緑は、
今回の事件について、
どう釈明するのだろうか。

まあ、
どうせ心にもない謝罪と、
安い土下座をして終わりだろう。

横山緑は信用を失った

もともと信用があったかどうかはわからないが、
今回の件で、
横山緑は完全に信用を失った。

ニコ生運営に目をつけられ、
ニコ生しか活躍する場が無い横山緑は、
今後どうするつもりなのだろうか。

完全に、
佐野の後を追っているではないか。

終わりに

今度ばかりは、
流石に横山緑はヤバい。

なんせ、
大勢の前で、
野田草履を攻め、
NERと供託して、
嘘をついていたんだから。

逆に株を上げたのは、
野田草履である。

野田草履は、
嘘をついていなかった

更に、
圧力に負けることなく、
(ほぼ負けていたが。)
あの横山緑に打ち勝ったのだから。

これを機に、
野田草履は自立して、
一本立ちするべきだろう。

今夜の暗黒放送が楽しみで仕方がありません。

【なだ万事件】野田草履がチャンネルを閉鎖するようです