以下、
思うところについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

なだ万事件とは?

簡単に、
なだ万事件について話をしていおくと、
なだ万事件とは、
多くのニコ生主に支援していることで有名な、
まぜよるがな氏が、
なだ万という高級料亭で、
乞食を禁止している横山緑と会食したというもの。

これだけ聞けば事件でもなんでもないのだけど、
このなだ万事件をリークした同じニコ生主の野田草履が、
リークされた、
横山緑とNERの圧力で、
嘘つき呼ばわりされて、
なだ万でまぜよるがなと会食をしたこと自体、
野田草履の捏造にされそうになっていた。
(そのおかげで野田草履の放送は連日炎上。)

野田草履の苦しむ姿を見かねたまぜよるがなが、
(これ以上炎上させないため。)
同じニコ生主のティロ・フィナーレ加川の枠で、
真実を話し、
(本当のところは真実かどうかは誰も分からないが。)
結局、
横山緑もNERもまぜよるがなと会食していたことが発覚した。

更に詳しく知りたい方は、
下記の動画が非常に参考になると思う。
(ちょっと長いが、
時系列ごとに今回のなだ万事件をまとめられている。)

横山緑の対応

案の上というか、
例の如くというか、
横山緑のなだ万事件の対応としては、
冒頭にやっすい土下座から始まり、
リスナーの話をきくということで、
リスナーからの電凸を受けるも、

結局言い訳言い訳のオンパレードで、
横山緑自身、
なだ万事件のことを、
全く悪いと思っていないことが、
今回も明らかになった

ヤバいぞ横山緑

というか、
そろそろ横山緑はマジでヤバいぞ。

横山緑の暗黒放送が面白いのは、
横山緑が面白いのではなく
暗黒リスナーが面白いからだ。

その証拠に、
ニコ生のコメント無しで、
横山緑の放送を聞いていたり、
暗黒放送を音声だけで聞いていても、
何も面白くない

そして今回のなだ万事件でまた、
昔から横山緑を応援してくれているリスナーだったり、
暗黒放送を盛り上げてくれる、
面白いリスナーも離れていくだろう。

リスナー電凸でも、
何人かのガチ囲いからの電話もあり、
横山緑が悪いのではなく、
野田が悪いという電話もあったが、
こういう人ばかり残れば、
ガチで横山緑はオワコンになるぞ。

横山緑は勘違いしてはならない。

横山緑自身が面白いのでは無く、
暗黒リスナーが面白いから、
いじられキャラの横山緑が面白いのだということを。

そして、
その面白い暗黒リスナーは、
横山緑から徐々に離れていっているということを。

あまりにヒドい

今回のなだ万事件で、
横山緑を含め、
NERの対応はあまりにヒドいことが、
浮き彫りになった。

NERも横山緑も、
平気でウソをつける人間であり、
誰か(野田草履)を傷つけることに、
何の抵抗も無いことが明らかになった。
(横山緑は、
野田草履のせいにしたのは、
野田のチャンネルを守るためと言っていたが、
私にはNERも横山緑も、
自身のキャラを守るため、
また炎上を避けるために野田草履を貶めているようにしか見えなかった。)

横山緑はサイコパスとよく言われるが、
まさに今回の野田草履に対する横山緑の異常行動は、
サイコパスの特徴そのものであったといえよう。

終わりに

今回のなだ万事件では、
配信者でいえば、
横山緑、NERは大きく株価を下げ
私の中では、
横山緑やまぜよるがなといった、
巨大圧力に屈しなかったという意味で、
(ほぼ屈していたが。)
野田草履の株は少しだけ上がった

特に横山緑に関しては、
自分がニコニコにBANされてから、
カドカワドワンゴの株価が50円下がったのなんだのとのたまっていだが、
自身の株価は、
連日ストップ安をつけていることに気付いているのだろうか。

古参リスナーが消え、
ガチ囲いだけが残るとき、
それは真に暗黒が終わるとき。

なだ万事件で一番悪かったのは誰なのか【検証】