サバイバル企画チャオ
なだ万事件
美顔器裁判
ソルハック事件
パンダとの離婚
度重なる堕胎
あったまろん
最近の横山緑のマイナスイメージは半端無い

もし横山緑が、
芸能人ならば、
とっくにスポンサーやテレビ局から見放されているだろう。

しかし、
ここは有象無象ひしめくインターネッツの世界

さすがは、
自称インターネットコメディアンを名乗っているだけあって、
これだけの不祥事にまみれながらも、
新規入会こそは出来ないものの、
いまだにニコ生のチャンネルは生き残り、
またニコ生の公式放送にはいまだに出演し続けているのは、
流石としか言いようが無いだろう。

スポンサーリンク

暗黒ルールは完璧なルール

横山緑の最大の魅力は何か、
と問われれば、
私は真っ先に暗黒ルールと答えるだろう。

暗黒ルールとは、
横山緑が、
ニコ生で放送する際に、
自ら定めた鉄の掟である。

基本理念

暗黒放送がもっとう。明るい話題は一切ありません。
配信では以下の内容を禁止している。
もしそうなった場合はコミュを解散する

  • 放送での馴れ合い。
  • 放送者が笑うこと。
  • 放送者の出会い厨禁止!
  • 初心の気持ちを忘れた時。

配信中に携帯電話でリスナーや企業とバトルを繰り広げる。電話番号は配信中の主コメ欄やコミュニティに書かれている。非通知OK!ただし、同業者は電話禁止。発覚した場合は絶縁になりますのでスルーして下さい。

参照:暗黒放送とは (アンコクホウソウとは) – ニコニコ大百科

何度見返しても、
素晴らしいルールである。

しかし、
現状
この暗黒ルールは一切守られておらず
お前わざとか?
と突っ込みたくなるほど、
暗黒ルールを破りまくっているのが、
何を隠そう暗黒ルールを定めた横山緑自身なのである。

全てを裏切る横山緑の行く末はまさに暗黒

思えば横山緑は、
今まで築き上げてきた暗黒放送
そして暗黒リスナーを裏切り続けてきた

パンダとの離婚
あったまろん問題
度重なる乞食行為
ロバりまくり馴れ合いまくる放送
暗黒ルールとは完全に名ばかりで、
横山緑を支援するすべての人を裏切り続けているのが、
今の横山緑の現状である。

遠のく石川、加藤の背中、迫りくる七原の影

横山緑自身、
どう思っているのかは知らないが、
私個人的には、
同じ配信者である石川典行
加藤純一の背中は、
どんどんと横山緑から遠のいているように思う。

つまり、
放送主として
加藤・石川両名に差をつけられているのである。

石川も加藤も、
配信者として非常に立派である。

しっかりと毎日放送し、
リスナーを喜ばせることを忘れない

不祥事をおこなさい

放送主として生きるならば、
ある意味当たり前のこと
であるが、
この当たり前のことを愚直に実践しているのが、
石川、加藤の両名である。

というか、
石川、加藤の方が、
よっぽど暗黒ルールを守っている

そして、
迫りくる七原の影

今の七原の勢いを考えれば、
横山緑の背中をとらえるのは時間の問題だろう。

そして、
七原は暗黒界隈と一切絡む気が無いのも、
今の横山緑にとってみれば、
完全にアイロニーといえるだろう。

迫りくるXデー

暗黒リスナーの方はご存じのとおり、
明日6月28日横山緑の裁判が行われる日である。

先日の放送でも、
99.99%有罪と横山緑自身が言っていたが、
もし有罪判決を受け、
ニコ生のチャンネルをはく奪され、
ニコ生の公式放送にも出演できなくなれば、
一体横山緑はどうやって生計を立てていくつもりなのだろうか。

変わるときは今しかない

思い返せば、
明るみになっているだけでも、
横山緑は悪事を繰り返してきた

そして、
横山緑自身も今のままではいけないことを自覚しているはずだ。

横山緑がさんざんバカにしていた
シバターでさえ、
もはや背中が見えないくらいに差をつけられている

今こそ、
しっかりと現実を直視し、
自分の立ち位置を認識し、
変わるべき時だ。

いや、
正確には変わる必要は無い。

自身が定めた最高のルールである、
暗黒ルールに従うだけでいい

終わりに

今度の裁判で有罪判決になれば、
横山緑は、
完全に佐野の後を追うことになる。

ニコ生を追い出された暁には、
あれだけDisっていたふわっちのお世話になるつもりなのだろうか。

横山緑は、
石川典行や、
加藤純一とは違う

ニコ生リスナーがいてこそ
ニコ生リスナーのアンチコメントがあってこそ
横山緑は輝くのである。

自身のトーク力のみで戦う必要がある
ツイキャス、
ふわっちで横山緑が輝けるとは思わない

今の自分の立ち位置を見つめ、
暗黒ルールという原点にさえ立ち返ることが出来れば
横山緑は今後も輝くことが出来る

しかし、
これ以上暗黒ルールを踏みにじるようなことがあれば
自身が更なる暗黒(ダークサイド)へと墜ちていく未来が待っているだろう

横山緑さんの美顔器裁判が延期になったそうです