わずか1日にして、
横山緑ハッキング事件が完結した。

以下、
横山緑ハッキング事件完結について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

横山緑ハッキング事件とは?

前回の記事にも書いているのだけど、
簡単に横山緑ハッキング事件について、
話をしていこうと思う。

横山緑ハッキング事件とは、
普段、
横山緑が使っているパソコンのルーターのパスワードが、
何者かによって変更された
ハッキングされた

そして、
横山緑曰く、
そのハッキングした犯人が、
横山緑とかなり親しい、
ゴゴ通信のソルだったということ。

横山緑曰く、
ソルがパスワードを変えたという確かな証拠を握っているらしく、
また、
横山緑の温度感もかなり高く、
それなりに暗黒界隈では注目を集めている事案だったのである。

その、
横山緑ハッキング事件が、
今日、
一応完結した。

完結のあらすじ

完結の簡単なあらすじは、
ソルが横山緑からの連絡に応答し、
一応、
放送上でソルと横山緑の話し合いがなされた。

その際に、
横山緑が、
ソルが犯人である証拠を出すだの出さないだのの、
茶番劇があったが、
結局その証拠自体をリスナーに見せることなく、
石川典行と、
さとうきびというニコ生主(女性)に見せ、
その二人に判定させただけだった。
(石川典行もさとうきびも、
その画像を見てソルが黒だと言っている。)

しかし最終的には、
何の決着もつかず、
(ソルがパスワードの変更を認めて謝罪することも無く、
ソルが横山緑と絶縁することも無く、)
結局、横山緑が折れる形で終了

私の人生の中でも、
最低レベルにくだらない4時間だった。

また横山緑はリスナーを失った

今回のこの超絶くだらない、
横山緑ハッキング事件で、
横山緑は更にリスナーを失ったことだろう。

動画を見ればわかると思うが、
本当にくだらなく、
10分や20分で終わるような話を、
延々3時間近くやっていたのである。

というか、
こんな濃いリスナーしかわからない放送ばっかりしていたら、
新規リスナーは増えないし、
既存リスナーは去っていくし、
横山緑はそのへんを理解しているのだろうか。

ソルと久保田はずぶずぶの関係

結局、
久保田はソルを切れず、
ソルは久保田を切れないのだ。

それは、
単純に、
仕事を貰っている、
仕事を与えているのビジネスライクな付き合いから、
もっとどろどろした問題も含めて、
今更お互い絶縁なんて出来ないのである。

更に久保田のネットタレント活動の生命線である、
まろん問題のカギをソルが握っているという意見も、
ちらほらある。

いい意味でも、
悪い意味でも、
(悪い意味の方が大きいが)
久保田とソルはWinWinの関係であり、
ずぶずぶの関係なので、
結局久保田はソルを切れず、
ソルは久保田を切れない

そんな茶番劇に、
ミラー放送も含めれば、
約10000人のリスナーを付き合わせたのである。

マジで終わるぞ

何度も言っているように、
横山緑はすべてにおいて危機感が無さ過ぎる。

横山緑の暗黒放送が面白いのは、
一部の暗黒リスナーのコメントなりが面白いからである。
(事実、暗黒リスナーには優秀な人も多い。
単純に暗黒放送を見ている人が多いから、
中には優秀なリスナーもいるのだろう。)

その証拠に、
久保田のオープンレックの放送は人も集まらず、
ハッキリ言って面白くない
(オープンレックのコメントは、
一部の囲いリスナーからのコメントしかないため。)

横山緑は、
ニコ生が終われば、
横山緑自身も終了することをわかっているのだろうか。

もっとリスナーを大事にした方がいい。

ただでさえ、
1080円も横山緑に毎月支払ってくれている会員が、
そう少なくない数いるのだから。

終わりに

確かに、
今回の暗黒放送では、
久しぶりに暗黒放送らしい放送ではあった。

視聴者人数も、
久しぶりに本枠満席を記録し、
途中までは確かに面白い部分もあった。

しかし、
ふたを開けてみれば、
おっさん同士の醜い痴話げんか

その痴話げんかに、
約10000人の人間を付き合わせたのである。

それも、
3時間半という長丁場

横山緑は、
リスナーの信頼という、
かけがえのない財産を切り崩し続けていることに気付いているのだろうか

信頼を築くのには、
長時間かかるが、
信頼を無くすのは一瞬である。

かつて、
ニコ生において、
暗黒放送というのは確かに一大ブランドであった。

それが今では、
暗黒界隈はニコ生の癌と言われ、
同じ暗黒ファミリーであるよっさん(森義之)は、
完全にニコ生から排除され、
野田草履は、
今やキャスやふわっちに活動拠点を移しつつある。

石川典行は言わずもがな、
加藤純一も最近キャスで放送を始めている。

裸の王様も大いに結構だが、
ニコ生最後の砦を自称するなら、
まずは暗黒放送にとって最も重要であり、
資産である暗黒リスナーをもっと大事にするべきでは無いだろうか?

完全に手遅れになる前に。

横山緑はついに終わってしまうのか