横山緑さんの美顔器裁判が、
延期になったそうです!

以下、
思うところについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

くだらない、実にくだらない

今回の話も非常にくだらないのだけど、
一応簡単に説明すると、
今日、6月28日に予定されていた横山緑の美顔器刑事裁判が、
実は延期になっていたというもの。

なぜ、
延期になっていたのを黙っていたのかというと、
自分の裁判に便乗してくる、
わくわくという配信者を困らすため
そして、
阿蘇山大噴火という、
裁判傍聴芸人を困らすためだったと、
横山緑は配信内で言っている。
わくわくに関しては、
前回の裁判の時に、
本当は自分が話そうとしていたことすべて言われたこと
阿曽山大噴火に関しては、
北野誠のラジオで、
好き勝手悪口を言われたことに不満だったようだ。)

またリスナーを裏切った

私は、
一リスナーなので、
リスナーの立場から言わせてもらうと、
横山緑はなだ万事件の時のように
また平気でウソをつき、
リスナーを騙した

自身の暗黒掲示板でも、
また前回の放送でも、
ハッキリと、
裁判があることをほのめかし、
またリスナーに同情を求めるような発言さえあった。

参照元:http://dic.nicovideo.jp/b/c/co1827022/369991

前回の記事でも、
リスナーの信頼はむちゃくちゃ大事なことを話したが、
横山緑はまたしても、
かけがえのない財産である、
リスナーの信頼を失ったのである。

一部の人間は知っていたようだ

また、
今回、
裁判が延期になったことは、
一部の人間は知っていたようである。

具体的には、
野田草履
ソル
など久保田にとって重要な、
切りたくない人間には、
知らせていたようである。

その証拠に、
ソルも、
野田草履も、
今回は裁判の傍聴には行っていない

つまり、
自分の一部の大事な人間には本当のことを伝えていたということである。

リスナーの怒りの声

特に、
昔から横山緑を応援していた人や、
センパチ会員などの、
憤りや怒りは凄いものだろう。
(というか、
既に見限られているが。)

ニコ生でしか生き残ることの出来ない、
横山緑は、
ニコ生での信頼や、
ニコ生リスナーの信頼を失って、
どこに行くつもりなのだろうか。

終わりに

今まさに、
長年築き上げてきた、
暗黒王国が音を立てて崩れさろうとしている

全ては、
横山緑の積み重ねた悪業が、
周り回って自分に返ってきている結果なのだけど、
ニコ生創世記から、
ニコ生をいい意味でも悪い意味でも、
支え続けた横山緑、
並びに暗黒放送の最期の時は、
確実に近づいている

合言葉は、
7614。

横山緑さんの美顔器刑事裁判の判決が出たそうです