永井先生の放送を見ていたり、
(といってもほとんど生で見ることは無いが。)
永井先生のブログのコメント欄を見ていると、
非常に辛辣なコメントが飛び交っていることに気づく。

初めて永井放送に来た人は、
(といってももう新規に来る人はほとんどいないと思うが。)
なぜ、
これだけ永井先生にみんな厳しいのか、
と思う人もいるだろう。

この話も、
前にしたような気がするが、
なぜ永井リスナーは永井先生に厳しい言葉をかけてしまうのか
その理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

期待値の高さ

この問題は一言で言ってしまえば、
期待値の高さが原因である。

これも何度も言っていることだが、
永井先生の全盛期
(ピアキャストで放送していた、
今から10年くらい前が全盛期だろう。)
の永井先生の人気は本当に凄かった

私は、
当時大学生だったが、
永井先生の放送は本当に面白かったし、
当時パソコンに疎いながらも、
必死にピアキャストを開通させたのを覚えている。
(今の時代の、
ツイキャスのように、
今から10年くらい前は、
誰でも気軽に放送を出来たり、
放送を聞けるような時代ではなかった。)

また、
当時は、
永井先生はコメント欄として、
スロサロ(スロットサロン)の掲示板を使っており、
その人気も凄いものがあった。

分かりやすいたとえでいえば、
今の若い人からの感覚でいえば、
ツイキャス王のコレコレのような人気だろうか。
※ニコ生の七原くんとも非常に近い感じがします。

しかし、
当時の永井先生の時代は、
配信者自体、
そこまで人数がおらず、
またテレビも今ほどオワコンになっていなかったため、
とにかく永井先生の存在が圧倒的に際立っていたのである。

アンチコメもあったが囲いコメの方が多かった

今の永井先生の放送は、
9割以上がアンチコメで、
囲いリスナーは、
1割もいない程度だと思うが、
当時の永井先生の放送は、
確かにアンチコメもあったが、
囲いコメントや、
そもそも永井先生の放送自体を楽しみにしている人が、
非常に多かった

それくらい、
永井先生の放送は面白く、
まあ興味がある人は、
ニコ動に残っている永井先生の過去の動画や、
youtubeに上がっている過去の永井先生の動画などを見てもらえばと思う。

どうしても期待値が上がる

そんな今のていたらくの永井先生ではなく、
伝説の永井先生を知っている人からすれば、
今のていたらくは、
当然黙って見過ごせる問題では無い。

勿論、
今の永井先生も、
面白さの才能の片りんを見せる瞬間もあるが、
過去の永井先生と比較すると、
明らかに劣化してしまった。

勿論、
年齢的な問題はあると思うが、
それでも、
永井先生よりも明らかに後発組の、
ヒカキン、
また元永井リスナーのシバターなどが、
キッズから絶大な人気を誇っている姿なんかを見ていると、
時代さえ違えば、、、
とついつい思ってしまうのである。

期待値の高さがアンチコメントになる

勿論、
単純にアンチコメントを打つのが好きな人が、
アンチコメントを打っている場合もあると思うが、
しかし、
このような古参リスナーの、
永井先生に対する期待値の高さからくるアンチコメントも、
それなりに多いのではないかと、
私は個人的には思う。

何度も言っているが、
それだけ永井先生はレジェンドだった。

それも、
キッズだけでなく、
大人も楽しめるのが、
永井先生の放送だったのである。

終わりに

何度も何度も私自身も同じ記事を書いているような気がするが、
私も無意識のうちに、
永井先生への期待値が高いから、
同じことを、
何度も話してしまうのだろう。

今のリスナーに、
古事記をしている永井先生を見ると、
本当に涙が出そうになる

今、
この記事を書いている今でさえ、
昔の永井先生をしのぶと、
油断すると涙がこぼれそうになる

そういう意味では、
私も永井先生の妖精なのだろう。
(私はケチなので永井先生に贈り物をしたことは無いが。)

同じように、
永井先生のブログに、
ただのアンチコメントでなく、
熱い思いを書いている人を見ると、
勝手ながら、
今の私と同じような思いの人もいるのだろうなぁと思ってしまう。

この記事をここまで読んでいる人は、
相当な永井フリークだと思うので、
恥ずかしながらも、
自分の本心を書いてみた。

人間というものは、
褒めることは出来ても、
叱る、
怒るということは、
本当にその人に対して愛情が無ければすることが出来ない

私なんか、
ブログを書いていても、
今ならばニコ生でいろんな人をネタにして記事にしているのだけど、
やはり好きな人でなければ、
批判することは出来ないし、
好きでもない人に対しては、
批判はおろか、
記事に書くのでさえも苦痛である。

果たして、
永井先生は、
自分の放送に来てくれたり、
ブログで辛辣なコメントを書いてくれる人に対して、
どのように思っているのだろうか。

アンチのたわごとと思っているのであれば、
それは少し悲しい話である。

もう年齢も年齢なので、
誰かのアドバイスで、
永井先生が良い方向に変わるとは思えないが、
言わずにはいられない。

私も、
それだけ永井先生に対する期待値が高いのだろう。