普段からyoutubeを見る人に限らずに、
ツイッターなどインターネットに触れる機会が多い人は、
ヒカルの名前は最近特に聞くのではないだろうか?

youtubeの登録人数の伸びや、
最近の注目度などを考えると、
日本で最も勢いのあるyoutuberがヒカルといえるだろう。

ヒカルは、
なぜここまでyoutubeの登録人数を伸ばし
そしてyoutubeで大人気になれたのか、
私が思う考えを話していきたいと思う。

スポンサーリンク

ヒカルゲームズが前身

そもそもだが、
ヒカルはヒカルゲームズという、
よくあるゲーム実況チャンネルで動画投稿をしていた。

ヒカルゲームズは、
ハッキリ言って全然人気が無く、
低評価の数もそれなりに多かった。

私もyoutubeを見ていたとき、
何度かあなたへのおすすめに上がってきて、
ヒカルがまだ顔出し配信をしていなかった頃、
ちらっと見た記憶があるが、
特に面白くもなく、
秒速で動画を見るのを辞めるレベルだった。

まあ、
ここでヒカルゲームズをdisってもしょうがないのだけど、
ヒカルゲームズに関しては、
ヒカル以外の人間が動画を投稿したり、
ヒカル以外の人間がゲーム実況することも多く、
特にヒカル以外の人間が面白いという印象が無かったのだろう。

金髪youtuberヒカルの誕生

そんな折、
ヒカルが個人で、
実写動画をyoutubeに投稿し始めた

ヒカルが、
動画を投稿し始めた時は、
ハッキリ覚えているが、
今のヒカルも、
競馬にお金をぶっ込んだり
テキヤにお金をぶっ込んだりしているが、
動画の上げ始めから、
そのスタイルは変わっておらず
まあ規模は今ほどではなかったが、
自販機を売り切れにしたり
くじを大量に買ったり
懸賞付きお菓子を大量に買ったりと、
とにかくお金を使っていた。

加えて、
個人的にだが、
ヒカルは非常にイケメンだった。

まあ、
イケメンとか、
イケメンじゃないとかは、
個人の感覚によると思うが、
私の感覚だとヒカルはyoutube受けする顔をしており、
そんなヒカルのルックスと、
まだ売れていないのにも関わらず、
視聴者を喜ばすために、
お金をぶっこみまくるというスタイルがyoutubeで受け、
動画の再生数や高評価数、
登録人数なども一気に伸びていった
(正確には動画の再生数や、
高評価数の伸びが凄く、
登録人数はそこまで伸びていなかった印象。)

ヒカルから感じるもの

特に初期の、
ヒカルとして顔出ししてからヒカルから感じるものだが、
ヒカルはとにかく視聴者を喜ばそうとする意志が強いと思う。

それと、
youtuberとしてだけでなく、
人間として非常に芯が通っており
ブレない姿勢も最初から持っていた

そのようなヒカルの真っすぐな姿勢が、
youtubeリスナーを惹きつけ
どんどんどんどんと、
ヒカルの人気を加速させたように思う。

終わりに

ヒカルがyoutubeで爆発的に人気が出たのは、
ヒカルがyoutube受けするルックスの持ち主だったこと、
そして、
ヒカル自身、
youtube視聴者を喜ばそうとする意志が強かったこと
この二つに尽きると思う。

ヒカルの凄いところは、
売れる前も、
売れた後も、
特にスタイルが変わっていないところである。

普通のyoutuberは、
一度売れてしまえば、
保身に走ったり、
無難なことをする人が多いが、
ヒカルの場合そんなことは無く、
売れた今でも、
相変わらず様々なことにチャレンジし続けている。

ヒカルの場合、
youtubeで金儲けをしたいとかでは無く
表現者として、
youtubeを利用しているだけのような気がする
(まあ実際のところはわからないが。)

一度売れても、
保身に走らずに、
様々なことにチャレンジ出来るヒカルは、
youtuberとしてだけでなく、
一事業主としても、
センスがあるのだろう。

今後も、
初期の頃の気持ちを忘れず
ヒカル自身が攻めの姿勢を忘れなければ
youtuberとして、
更なる高みへと到達することが出来るだろう。