横山緑が、
美顔器の名誉棄損裁判で有罪を受けてから
1日が経った

ツイッターなどを監視していると、
共同通信に取り上げられたり
横山緑の地元の中日新聞に取り上げられたりと、
なかなか話題を振りまいているようである。

共同通信の記事⇒ネット生放送の発言で名誉毀損

いろいろと思うところがあったので、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

危機感の無さのヤバさ

というか、
私だけが思っているかもしれないのだけど、
横山緑の危機感の無さってヤバく無いか?

まあ、
そこが横山緑の良さでもあると思うのだけど、
そもそも裁判の当日の11時に、
枠をチャンネルで開けれることも、
裁判が終わって速攻、
裁判に対しての文句をチャンネルでやることもそうだが、
横山緑には危機管理能力というものが無いのだろうか

そもそも先を読む力だったり、
色んなことを合理的に考えれる力があるのならば、
ニコ生で顔出し放送なんてしていないと思うし、
ましてや配信者として生きていないと思うのだけど、
今回の件で改めて横山緑のヤバさを感じた

勿論、
ニコ生主
配信者としてはそれが魅力なのだけど、
そりゃあ、
横山緑の行動を見ていれば
反省の色なし、
再犯の可能性が極めて高いとなって、
減額無し満額の20万円を求刑されるよね。

ツイッターなども当然荒れる

また当たり前だが、
ツイッターなども、
横山緑関連でなかなか荒れているようである。

夏野に直接リプをしたり、
明日の公式で、
名誉棄損について、
新しく議論の項目が追加されるなど、
なかなか事態は深刻そうである。

今後の横山緑はどうなるのだろうか

本当に稀代のトラブルメーカーというか、
メンタルが強いのか、
何も考えていないのかはわからないが、
今後の横山緑はどうなるのだろうか

とりあえず、
明日の公式放送は、
荒れるに荒れることが予測されるので、
明日の公式も少しだけ楽しみである。

終わりに

配信者として生きる以上、
今回のような名誉棄損になることは、
特に横山緑のような配信スタイルならば、
避けることが出来ないことだったと思う。

というか、
横山緑に限らず、
ほとんどのyoutuberやニコ生主は、
多分企業なり個人なりに訴えられれば、
ほとんどアウトだと思うのだが、
横山緑の場合、
今まで溜まりに溜まった悪業が、
ようやく結果となって彼の身に現れたのだろう。

ある意味、
配信者並びに、
youtuberなどの人柱になってしまった結果だが、
配信者としてしか生きることの出来ない横山緑にとっては、
いずれぶち当たる問題だったように思う。

とにかくは明日の公式放送、
横山緑がどのように立ち振舞うかが楽しみである。

横山緑の有罪判決後のニコ生公式での立ち回りについて