営業では、
基本的に全く知らない人間に対して話をしていくため、
最初に相手の心を開くことが出来なければ
商品は売ることはおろか、
話をすることさえ出来ないだろう。

つまり、
最初のアプローチを突破できなければ、
話にならないわけだが、
実際問題、
初めて営業をするような人だと、
なかなかこのアプローチが突破出来ない人間も多いと思う。

そこで、
私の実体験から、
アプローチがなかなか突破できない理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

元気が無い

まず初めに、
元気が無いこと。

というか、
元気があるということがすべてであり、
むちゃくちゃ大事
なのだけど、
元気よく行けば、
意外にアプローチは突破出来る

勿論、
いくらこちらが元気がよく明るくても、
無視したり、
冷たい人間はいるが、
元気よくいけば、
一定数の人間は必ず、
話くらいは聞いてくれる

アプローチを突破するためには、
まずは元気よく話をしていくことが、
重要である。

見た目が悪い

次に、
見た目が悪いこと。

まあ、
これは訪問販売や、
実際に人と対面する場合のことなのだけど、
(電話営業とかなら声のトーンとかになる。)
見た目が悪いよりも、
見た目がいい方が明らかに得である。

まあ、
ここでいう見た目というのは、
イケメンとか美人とかというだけでなく、
(勿論、イケメンや美人の方が得なことが多いが。)
例えば、
清潔感があったり、
スーツがヨレヨレでないとか、
そういう努力出来る範囲の見た目のことである。

特に、
清潔感が無ければ、
ダラしない人間と思われることが多いので、
清潔感だけは、
しっかりと保つようにしよう。

慣れていない

最後に慣れていないこと。

当たり前だが、
明らかに緊張しているような感じだと、
なかなかアプローチを突破出来ないことが多い
(逆に初々しい感じが受ける場合もあるが。)

最初のうちはしょうがないことが多いので、
慣れるまでは、
ある程度修行だと思って、
経験を積むようにしよう。

終わりに

とにかく、
アプローチを突破する上で重要なことは、
元気がいいこと

元気さえよければ、
初対面の人間だろうが、
営業マン相手だろうが、
一定層の人間は、
話くらいは聞いてくれる

勿論、
見た目がよかったりすることも大事だが、
いくら見た目がよくても、
元気が無い人間の、
それも全く知らない人間の話を聞こうと思う人は少ない

元気さえよければ、
とりあえず、
最初のアプローチは突破出来る可能性は、
非常に高くなる

※さらに、
成約率も上がる。

とにかく、
初対面の人間と接するときは、
特に営業マンは、
これでもかというくらい、
テンションが高く、
元気がある方が、
アプローチを突破出来る可能性は高くなる

アプローチ突破には、
とにかく元気が重要。