youtubeを普段から見ている人ならば、
ねこてんのことを知っている人は多いだろう。

ねこてんは、
チャンネル登録者数や、
youtubeの動画の伸びなどから、
かなり将来性の高いyoutuberであるが、
(というか今でも普通に人気がある。)
そんなねこてんは、
なぜこれだけyoutubeで人気が出たのだろうか。

その理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

可愛いから

まず初めに可愛いから

youtubeで人気が出るためには、
可愛いは圧倒的正義であるが、
ねこてんは普通に可愛い

まあ、
可愛いとか可愛くないとかは、
正直な話、
好みの問題もあるので、
一概には言えないことも多いと思うが、
ねこてんのツイッターのリプライや、
ねこてんのyoutubeの動画のコメントなどを見ていても、
ねこてんの容姿を賛美するコメントは多い

実際、
ねこてんのルックスというのは、
今風の受けがよさそうなルックスをしており、
一般的に見ても、
可愛いと思われるルックスの持ち主のように思う。

キャラが若い世代の共感を生むから

次に、
ねこてんのキャラが若い世代の共感を生むから

ねこてんというのは、
変に自分をつくったりせずに、
youtubeでは
等身大の自分を表現
している。

そのような、
等身大の自分を見せるねこてんの姿というのが、
ねこてんと同世代や下の世代の人間の共感を生み
人気が出たように思う。

ニコ生時代にトークの基礎が出来ていたから

最後に、
ニコ生時代にトークの基礎が出来ていたから

そもそも、
ねこてんニコ生主であり、
ニコ生時代にある程度の動画投稿者としての基礎は出来上がっていた

また、
ニコ生時代のコミュ人数も2万人ちかくおり、
それなりにニコ生でも知名度があった。
(決してニコ生で、
爆発的に人気があったわけではない。)

実際、
ニコ生では、
喧嘩凸配信などをしており、
ニコ生時代に今のねこてんのトーク力の基礎がつくられたように思う。

ニコ生と比べれば、
youtubeの動画投稿など楽勝である。
ニコ生は、
喧嘩凸や、
アンチコメントなどと戦う必要があるが、
youtubeでは、
アンチコメントなどニコ生と比べると、
全然マシなため。)

終わりに

とはいうものの、
個人的には、
ねこてんがyoutubeで人気が出たのは、
やはりねこてんのルックスがyoutube受けしたのが、
大きかったように思う。

youtubeでは、
若くて可愛い女性はそれだけで人気が出やすいが、
ねこてんのルックスというのは、
まさにyoutube受けしやすいルックスをしていたのである。

加えて、
同世代や少し下の世代の共感を生むようにあ、
ねこてんの等身大のキャラクターが、
更に人気を加速させる要因になったのだろう。