野田草履がチャンネルを譲渡されたそうです。

以下、
思うところについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

にわかに炎上

簡単に今回の、
野田草履チャンネル譲渡事件について話をすると、
野田草履は今まで自身のコミュニティで放送をしていた。

それはなぜかといえば、
なだ万事件以降
野田草履は、
企業チャンネルから撤退すると言っていたから。
(野田草履のチャンネルは、
ユーザーチャンネルではなく企業チャンネル。)

それは、
野田草履が真の意味で自立をするということであり、
なだ万事件での野田草履の振る舞いに、
心を打たれた人も多かったのでは無いだろうか

それは、
ニコ生での影のドン
まぜよるがなからの自立を示すものでもあった。

しかし実際は

しかし実際は、
野田草履はまぜよるがなと完全に切れていたわけでは無かった

チャンネル譲渡という形だが、
結局野田とまぜはまだ繋がっていた

以前程繋がりは深くはないものの、
まだ繋がっていたのである。

なぜ炎上したのか

まあ炎上という程では無いが、
今回の野田草履のチャンネル譲渡事件
野田の放送はにわかに炎上した。

なぜ炎上したか、
それはやはり少なからず、
野田がリスナーを裏切ったからでは無いだろうか。

無論、
私自身も、
なだ万事件の野田の振る舞いは、
感心するものがあった。

野田草履は、
元引きこもりで、
マゼマネーだけでなく、
母親からのママポなど、
何かと誰かに頼って生きていたが、
野田にとって大手の援助である、
まぜよるがなからの援助を、
自らの手で断ち切ったのだから。

この姿勢には心を打たれたものも多かったのでは無いだろうか。

事実、
野田草履のチャンネルはチャンネル閉鎖が決まってからも、
200人近くのチャンネル会員がおり
また野田がふわっちなどの外部サイトで放送した時も、
野田に向けて、
花火などの課金アイテムを送るものも、
一定層いたように思う。

これは、
野田草履を応援する人物が、
それなりにいたことが理由だと思う。

何が問題だったのか

個人的にだが、
今回の件で野田草履が問題だったのは、
やはりリスナーを裏切ったことだろう。

野田自身は、
そんな気はないと思うが、
完全にまぜよるがなから撤退したと思いきや、
結局まぜと繋がっていた

勿論、
チャンネル譲渡という形なので、
今後は企業チャンネルではなくなるので、
以前程まぜよるがなと深いつながりが出来るわけでは無いと思うが、
それでも、
完全に切れていたと思われていた、
まぜとまた繋がっていたことが、
問題だったように思う。

終わりに

確かに、
冷静に考えてみれば、
そこまで炎上するような内容では無いと思うが、
(実際そこまで炎上はしていないと思うが。)
やはり野田草履自身が、
日頃から政治系や物申す系のツイートばかりして、
世間(ニコ生リスナー)からの野田草履に対する目が、
かなり厳しくなっていたことと、
まぜよるがなはニコ生で嫌われまくっているので、
その二点が重なり、
炎上する結果になってしまった。

放送自体はあれまくり
結局野田は、
有料放送にこもり
以前と同じような状況に戻ってしまった

以前も話をしたが、
野田草履は、
政治系などいろいろ物申し系の立場でいたいのならば、
自身のやましい部分などは、
クリーンにした方がいい

野田草履の発言に、
説得力が無くなってしまうからだ。

ただ、
野田草履自体は、
放送も面白く
またかなり精力的に活動していると思し、
間違いなくニコ生主として、
才能も需要もあると思うので、
個人的には、
やましい部分をキッパリと改善し、
本当の意味で野田草履には自立してもらえればと思う。

ちなみにですが、
勿論野田草履の枠では184コメントで、
たらふくアンチコメを書かせていただきました。
でもそれは愛情なのです。
そして、それは仕方のないことなのです。