野田草履がyoutuberになるそうです。

以下、
思うところについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

今までは何だったの?

というか、
野田草履って、
そもそもyoutubeチャンネルってあったと思うのだけど、

このチャンネルは何だったのだろうか。

まあ、
今後はyoutubeに本格的に参入するということで、
ニコ生が副業的な感じになるということを話していたのだと思うけど、
それではyoutubeでの活動を頑張ってみればいいのでは無いだろうか、
というのが私の率直な感想である。

野田草履の問題点

というか、
以前も話をしたと思うのだけど、
確かに、
ニコ生比較して、
将来性がありそうな、
youtubeの分野に本格参入するというのは、
いいと思うのだけど、
野田草履の問題点ってそこじゃないように思う。

なんというか、
野田草履の放送やツイッターを監視していると、
結構物申す系のツイートが多かったり、
元在特会福岡支部ということもあって、
政治系のツイートも多いと思うのだけど、
当然そういう物申す系のツイートをしていれば、
炎上することも多くなるし、
無駄に敵を作ることもあるだろうし、
周りの人の視線は厳しくなる。

そんな中、
野田草履は、
ちょっと炎上すると効きまくって、
すぐ有料放送に逃げたり、
またニコ生でのアンチコメントに対して、
過剰にムキになって煽り返してしまったりと、
メンタル的な部分に問題があるように思う。

また、
今回、
加藤鷹との公式放送も、
猛烈に炎上していたけど、

炎上の原因も、
そもそもハッキリとチャンネルを閉鎖するといっていたのに、
結局閉鎖せず、
チャンネルは譲渡という形だったが、
縁を切ると言っていたまぜよるがなとずぶずぶだったことが問題であり、
またふわっちなどでも、
チャンネル譲渡の話を伏せて、
課金アイテムをこじっていたことが問題だったのである。
(本人的には、
本当にチャンネル譲渡のことは知らなかったし、
チャンネル譲渡は確定的な事項では無かったかもしれないが、
リスナーから見れば、
野田草履に対して、
不信感を抱かせるには十分過ぎる行動だったように思う。)

このように、
世間にいろいろとかみつくくせに、
野田草履の自己を見つめてみると、
矛盾だらけ。

これで炎上しないわけがなく、
このままだと某浪速のエリカ様みたいになってしまうだろう。

終わりに

野田草履に関しては、
個人的にだが、
企画のセンスもあり、
また野田自体が非常に面白いこともあり、
youtubeに本格参入をしても、
それなりにやっていけると思っているが、
野田草履の場合
精神性というかメンタルに難があり過ぎる

ニコ生を捨て、
youtubeでの活動を、
本格的に行うのもいいと思うのだけど、
それよりももっと見直す部分があるのでは無いだろうか。