さて、
先日は横山緑が満を持した企画である、
暗黒カートが開催された
わけであるが、
暗黒カートのよかった点と問題点について
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

よかった点

まずはよかった点から、
話をしていこうと思う。

ミドさんが楽しそうだったこと

まず初めに、
ミドさんが楽しそうだったこと

前回の酒沼ドミノ放送とは違い、
ミドさんが楽しそうにカートをしていたことは、
良かった点だろう。

ミドさんが楽しめない(いやいややっている)企画だと、
リスナーも楽しめない可能性が高いからである。

参加者が楽しそうだったこと

次に、
参加者が楽しそうだったこと

まあ参加者が楽しそうだからといって、
パソコンやスマホの前にいるリスナーも楽しめるかというと、
そうではないと思うが、
それでも前回の酒沼ドミノ放送と比べると、
酒沼ドミノ放送では、
ミドさんだけでなく、
参加者もクソ程つまらなそうだったので、
つまらない企画に参加させられるよりは、
参加者も面白い企画に参加する方がよかっただろう。

また、
参加者が楽しそうに企画をしている方が、
放送自体は盛り上がる可能性は高い

サトウキビが優秀だったこと

最後に、
サトウキビが優秀だったこと。

テクサからの刺客ということで、
サトウキビが配信機材関係などで参加していたが、
サトウキビは非常に優秀だった。

もともとニコ生主ということもあり、
トークも上手だったし、
今回のカート企画は女性の参加者などが少なかったこともあり、
配信の華的存在になっていたように思う。

問題点

では、
次に問題点について、
話をしていこうと思う。

またリスナーを置き去り

まず初めに、
またリスナーを置き去りにしたこと

酒沼ドミノ放送と同様に、
現場は相当盛り上がっていたようだが、
またしてもリスナーとの温度差が半端なかった。

現場が盛り上がるのは大いに結構だが、
自分たちが楽しみ過ぎて、
パソコンやスマホの前のリスナーを、
放置するのはいかがなものかと思う。

参加リスナーが多すぎる

次に、
参加リスナーが多すぎたこと

ミドさんが、
カート代を少しでも安くしようとしたかなにかはわからないが、
今回のカート企画は、
参加リスナーが多すぎた。

というか、
個人的には、
参加者は生主だけでよかったように思う。

暗黒掲示板などにも書かれていたが、
カート企画のようなものには、
生主を出演させ、
ニートウォーキングのような企画には、
リスナーだけを参加させたりと、
企画によって、
参加者にメリハリをつけるのがよかったように思う。

配信関係の問題

最後に配信関係の問題

というか、
カメラ1台って流石に無理が無いか?笑

まあ、
正直言うと私自身は、
カート自体を楽しみにしていたという感じではなく、
暗黒放送はミドさんを見にいっているので、
カート配信自体を楽しめなくてもそこまで問題はなかったのだけど、
リスナーの中には、
カート配信自体を楽しみにしている人も多く、
そういった人たちはカメラ1台ではカート配信を、
楽しむことは難しかったように思う。

まあ、
このへんは経費の問題などもあると思うので、
無理に増やせとは言い難いこともあると思うが、
次回ある時の課題にすればいいだろう。

終わりに

今回のカート企画も、
前回の酒沼ドミノ放送と同様に、
いろいろと言われていると思うが、
個人的には、
酒沼ドミノ放送の時よりは、
何倍もよかったように思う

一番良かったと思う点は、
ミドさん自体が楽しんでいたことだ。

まあ楽しみ過ぎて、
また画面の前のリスナーを置き去りにしていたことは問題ではあるが、
それでもミドさんが楽しんでいた方が、
企画自体は盛り上がる可能性があるように思う。

今回の企画の反省点などを活かし、
次のニートウォーキングに繋げてもらえばと思う。