youtubeを普段から見ている人ならば、
メグウィンの名前くらいは聞いたことはあるだろう。

メグウィン超古参のyoutuberであり、
なんと今から10年近く前から動画投稿をしているのである。

そんなメグウィンだが、
近年、
チャンネル登録者数や、
動画の再生数は伸び悩み
今風の言葉でいえば、
オワコンという状態である。

昔は超絶な人気を誇ったメグウィンだが、
なぜオワコンになってしまったのか。

その理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

方向性がブレたから

まず初めに方向性がブレたから

メグウィンのもともとも動画のスタイルというのは、
基本的には一人で自分がやりたいことをするというスタイルだったが、
今ではメグウィンTV自体が株式会社化し、
またメグウィンTVのメンバーも複数人おり
最も人気があった頃のメグウィンとは方向性がかなり変わっている

当然組織化(会社化)してしまったので、
企業とのタイアップ案件も多く
本当にメグウィンがやりたいことをやれていないというのが、
メグウィンがオワコン化した一つの理由に思う。

メグウィンが高齢化したから

次に、
メグウィンが高齢化したから

メグウィンは、
もともとyoutubeに動画投稿をし始めた時から若かったわけではなく、
また初めて動画投稿をしてから、
10年近く経っており、
メグウィン自体が高齢化してしまった

youtubeのメイン視聴者は、
キッズと呼ばれるような、
小中高生が多いので、
メグウィンが年を取ればとるほど、
小中高生との感覚は遠ざかっていき、
面白い動画を作ることは難しくなったのも、
オワコン化した一つの理由
のように思う。

悪いうわさが多いから

最後に、
悪いうわさが多いから

具体的には、
離婚や、
組織を抜けた人間の悪いうわさなど。

事実ではないことも多いと思うが、
ネット社会である以上、
少しでも不審な点があれば、
瞬く間に拡散してしまうのが、
ネット社会の怖さでもある。

個人的には、
やはり離婚してしまったことが、
メグウィンのイメージダウンにつながったと思う。

終わりに

もう少し細かいところでいえば、
そもそもメグウィン自体が10年間も動画投稿をしているので、
ネタなども尽き
モチベーションの維持などの問題も有るだろう。

また、
メグウィンTVが、
かなり内輪向けの笑いになっているのも問題のように思う。

今年中に、
登録者数100万人行かなければ、
引退するらしいが、
今のままのペースだとどう考えても無理だし、
そもそもメグウィン自体がオワコンなので、
どう考えても登録者数100万人に届くとは思えない

ただ、
メグウィン自体は、
動画も作りこんでいるし、
有名youtuberとコラボや、
時事ネタに乗った動画を作ったり
身体を張ったりといろいろと頑張っているので、
応援したい気持ちはあるが、
根本的な何か、というか、
今のすべてを変える覚悟が無いと、
今年中にチャンネル登録者100万人は100%無理だろう。

結論、
youtuberって本当に厳しい世界だね。