人気ニコ生主の横山緑が、
youtubeでチャンネル登録者数10万人を突破するために、
やるべきことについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

youtubeに詳しくなること

まず初めに、
youtubeに詳しくなることである。

当たり前であるが、
youtubeに参入しようと思えば、
youtubeに関して詳しい方がいい。

youtubeの収益システムだったり、
BAN基準だったり、
今流行っている動画だったり、
人気があるyoutuberだったり。

youtubeに詳しくなればなるほど、
動画の質が上がる可能性が高くなる
ので、
youtubeで成功できる可能性は高くなるだろう。

大物youtuberとコラボすること

次に大物youtuberとコラボすること

横山緑の場合、
他の無名youtuberと違って、
ニコ生だがかなりの知名度があるので、
コラボしてくれる有名youtuberはいるだろう。

具体的には、
シバターメグウィン

シバターは横山緑と交流があり、
コラボしてくれる可能性は非常に高い。

また、
メグウィンは、
年内に登録者数100万人を突破しなければ引退といっており
非常に危険な状態であり、

わらをもすがる状態が予測されるので、
コラボしてくれる可能性が高いだろう。

まずはシバターとコラボして、
youtubeである程度の知名度をつけてから
メグウィンとコラボするのがいいだろう。

毎日質の高い動画を上げ続けること

次に、
毎日質の高い動画を上げ続けること

youtubeの急上昇ランキングに載っているような動画を検証して、
自分なりにしっかりと考えて質の高い動画を上げ続けること

他のyoutuberも当たり前のようにやっていることなので、
ある意味当たり前のことだろう。

あげた動画をしっかり検証すること

次に、
あげた動画をしっかり検証すること

どういう動画が人気が出たのか、
どういう動画が人気が出なかったのか
しっかりと自分が上げた動画を検証することである。

これもある意味当たり前のことだろう。

ツイッターやブログをしっかりとやること

次にツイッターやブログをしっかりとやること

ツイッターやブログでも集客をしっかりと行う

このへんも、
人気youtuberは当たり前にやっていることなので、
他の人気youtuberがやっていることは、
全部やるようにする。

特にツイッターは、
もっと呟くようにしろ。

そして何度も言っているが、
ツイップルは辞めろ

自分は情弱ですと言っているようなもんだぞ、
マジで。

youtubeではニコ生のノリを出さないこと

そして、
youtubeではニコ生のノリを出さないこと

これもある意味当たり前の話であるが、
youtubeのノリというのは、
ニコ生のノリとは違う

この辺りも、
今はやりの人気youtuberなどの動画だったり、
コメント欄をしっかりとリサーチすればわかることだと思うが、
ニコ生のノリを、
そのままつべに持っていくのは辞めることだ。

簡単に諦めないこと

そして、
簡単に諦めないこと

これはどんなyoutuberでもそうだと思うが、
インターネットでの活動というのは、
それなりの知名度を獲得したりするのにはそれなりに時間がかかる

最初のうちは、
チャンネル登録者数が伸びなかったり
動画の視聴回数が伸びないこともあると思うが、
最初のうちはそんなものだと割り切って、
継続して動画を上げ続けることが大事である。

youtubeで動画を上げていたものの、
自分の思い描く理想とは違って、
様々なことに手を出している
過疎・フィナーレ加川みたいにはならないようにすることだ。

ニコ生での活動もしっかりと行うこと

そして、
ニコ生での活動もしっかりと行うこと

横山緑の最大のファンは、
ニコ生で毎回配信に来る人であり、
また、
チャンネル会員であるせんぱち会員である。

当然であるが、
せんぱち会員も大事にしていく

なぜならば、
彼らせんぱち会員は、
ほっておいても、
ツイッターやブログなどで、
自分の代わりに横山緑の行動を応援してくれる人たちだからだ。

今のニコ生リスナー及び、
せんぱち会員は、
横山緑の無料の広告塔みたいなものなのだから、
今の既存ニコ生リスナーや、
せんぱち会員を大事にしていくことだ。

しょーもないニコ生の人脈を秒速で叩き切ること

そして、
しょーもないニコ生の人脈を秒速でたたき切ること

とにかく、
横山緑にはしょーもないニコ生の人脈が多すぎる

というか、
ニコ生での人脈なんて、
youtubeでの活動には必要ない

くだらない、
馴れ合いをする人脈は今すぐ叩き切った方がいいだろう。

まろんとあったまろんをしないこと

最後に、
まろんとあったまろんをしないこと

これは非常に重要なことなので、
もう一度言うが、
まろんとあったまろんするな!

まろんと付き合っても、
ハッキリ言って、
双方にとって何のメリットも無い

というか、
まろんの幸せを考えるならば、
いい加減まろんは解放してやれ。

更に最近、
横山緑は配信時間などが早くなっていたり、
配信頻度が落ちているような気がするが、
これはまろんとあったまろんをしているからではないのか?

youtuberとして本気で生きていくつもりなら、
まろんとあったまろんをするのは辞めろ
(最悪、
まろんとあったまろんしても、
配信活動に影響なければまろんとあったまろんしてもよい。)

終わりに

横山緑が、
youtubeの登録者数10万人を突破するために需要なことは、
大体こんなところだろう。

とにかく、
いい加減本気を出せ

本気を出せば、
登録者数10万人はまず突破できる

毎日質の高い動画を上げ続け、
ニコ生での活動もサボるな

また、
上記に私が挙げた10か条を守れ

youtubeの登録者数10万人のyoutuberを見渡しても、
どれも横山緑よりも、
タレント性が無い人間ばかりである。

というか、
あの馬場豊が、
登録者数26万人だぞ?

とにかく、
一度腹を決めたのなら、
いい加減やり切れ

最後に一言。

死ぬ気でやれよ、
死なないから。