台風の中ファイヤーをようやく捕まえてきました。

以下、
ファイヤーとの死闘について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

ファイヤー出現最終日

伝説レイドバトルが実施されていることは、
ポケモンGOプレイヤーならば知っている人は多いと思うが、
そんなファイヤーの出現が、
今日8月7日までであった。

実は、
ファイヤーに関しては、
今まで二度、
捕獲に失敗しており、
今日は満を持しての最終日のファイヤーとの死闘だったのである。

台風の中の死闘

例によって、
またまた都会まで出ていき、
(1秒マップでファイヤーが複数出現していることは確認済み)
ファイヤーと戦ってきた。

猛烈に、
雨風が降り注いでいたが、
そんなことはお構いなしに、
さすが都会。

ポケモンGOプレイヤーが、
わんさかいるような状態であった。

ちなみに、
ファイヤーは、
都合3度目の挑戦だったが、
ようやく捕まえることが出来た。

ただ、
ファイヤーを捕まえるために、
尊い犠牲を払ったことは、
言うまでもあるまい。

ゲット出来てよかった

まあ今回でファイヤーが永遠に捕まえられなくなるということは、
無いと思うが、
それでもゲット出来てよかったように思う。

またゲット出来ていないポケモンGOプレイヤーもいるかもしれないが、
多分だが明日の朝8:00までは、
ファイヤーがまだ湧くように思うので、
是非ゲットされればと思う。

後はサンダーとホウオウだけ

明日からは、
サンダーが実装され、
そしてホウオウも近いうちに実装されることが予測される。

正確に言えば、
ミュウやミュウツーなども実装されると思うので、
ミュウやミュウツーもそうだが、
今回の伝説レイドバトルイベントは、
かなりあたりのように思う。

実際、
伝説ポケモンをゲットできた時の喜びは、
かなり大きいからだ。

終わりに

何回も言っていることだが、
ポケモンGOは、
都会ではぬるゲーになり、
田舎では超ハードモードになる。
(というかガチ田舎ではもはや攻略は不可能。)

というか、
ポケモンGOだけでなく、
生きること自体、
田舎よりも都会の方がアドバンテージが大きいかもしれないが、
私としては、
一刻も早く都会田舎格差を無くしてほしいと思うばかりである。

明日からまた、
伝説ポケモンであるサンダーが実装されることが確定しているので、
またサンダーも秒速で捕まえて
随時ブログで報告していきたいと思う。

伝説レイドバトルは、
都会では超ヌルゲー。

炎天下の中伝説ポケモンのサンダーを捕まえてきました【ポケモンGO】