炎天下の中伝説ポケモンのサンダーを捕まえてきました!

以下、
サンダーとの死闘について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

都会へGO

例の如く、
一秒マップでサンダーが都会に湧いていることを確認してから、
都会へGO

都会でなければ、
基本的に伝説ポケモンを捕まることは出来ないからね。

早速サンダーと合流

都会に着き次第、
早速サンダーと合流。

サンダーと合流して、
速攻バトル。

人数は11人くらいだったと思う。

余裕の勝利。

私は赤チームで、
赤ジムでのレイド戦だったため、
ボールはたくさんもらえた。

確か全部で12個くらいだったと思う。

サンダーは少し捕まえにくい

サンダーとバトルして思ったことは、
サンダーは少し捕まえにくいこと。

捕まえ方や、
サンダーの動きの確認などは、
上記の動画を参考に。

ゲットの瞬間はやはり嬉しい

そして今回も、
フリーザやファイヤー、
ルギアと同様に、
ゲットの瞬間はやはり嬉しい

むちゃくちゃ嬉しい

図鑑が埋まるあの感覚

マジで病みつきになる

それも、
私の思い入れの強い、
初代ポケモンのサンダーなので、
喜びもまたひとしおといった感じである。

都会ズルイ絶対

後、
都会に出たら毎回思うのだけど、
都会は本当にズルイ

マジでチート

アイテムなんかもちょっと歩けば
一瞬でいっぱいになるし、
ポケモンGOをやるには、
本当に都会は困らない

何回も言っているが、
ナイアンティック(ポケモンの運営)は、
マジで都会と田舎の格差をなんとかしろ

終わりに

前回のファイヤーは、
3回目の挑戦でゲットしたが、
今回のサンダーは1回目の挑戦でゲット出来て、
かなり運がよかったように思う。

フリーザー⇒1回
ルギア⇒1回
ファイヤー⇒3回
サンダー⇒1回

なので、
伝説レイド自体は、
かなり運がいい方のように思う。

伝説レイドバトル自体は、
そこまで難しくもなく、
とにかく都会に出さえすれば、
人数はそれなりにいるので、
まずは都会に出ることが重要に思う。

結論、
サンダー欲しけりゃ、
都会に出ろ。
話はそれからだ。