あなたの大学生活は面白いだろうか?

それともつまらないだろうか?

大学というのは、
つまらない場所である。

大学がクソつまらない理由とクソつまらない大学生活を少しでもマシにする方法

勿論、
人によるかもしれないが、
私は実体験からも、
また私が学生時代だった時の周りの友人の反応などからも、
大学はつまらないところだと確信している。

現役の大学生であるならば、
私のこの考えに共感してくれる人は、
かなり多いように思う。

大学はそのようなつまらない場所なので、
中には大学を退学したいと思うような人も、
少なくない数いるだろう。

そこで、
今回は、
過去に大学を一度は中退したものの、
社会人になり、
その後また大学に復学し、
結局大学を卒業するという、
ちょっと変わった経歴を持つ私から、
大学は中退すべきかどうか
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

難しい問題

大学を中退すべきかどうか
これは非常に難しい問題である。

世間一般的な模範解答は、
中退するべきではないだろう。

そもそも、
ほとんどの人が大学に入学するために、
それなりに苦労しているだろうし、
(超絶Fランは知らんが。)
大卒という経歴は、
社会人になれば必ず武器になる。

それは、
社会人を経験した人ならば、
絶対的に言えることだと思う。

就職(就職活動)に関してもそうだし、
人間としても、
大学を卒業していれば、
立派な人間として見れれることも多い。

それも、
名の通っているような大学ならば、
尚更だろう。

しかしながら、
大学を卒業しなくても、
別にいい人間も存在する

起業マインドさえあれば大卒は必要ない

個人的にだが、
起業マインドさえあなたが持っていれば
大卒という資格は必要ないように思う。

一般企業に入ったり
一般の社会人として生きていくつもりならば、
100%大学は卒業した方がいい
(大卒の資格は持っていた方がいい。)

なぜならば、
大卒の資格というのは、
一般社会を生き抜く上で、
あっても絶対に困らないから

というか、
普通に大卒の資格があった方が得をする場合が多いから
である。

しかし、
あなたが将来起業したい
自分でビジネスをしたい
もしくはすでに起業している
などであれば話は別である。

起業家にとっては、
学歴というのは、
一切関係無い

なぜならば、
起業家は学歴を名乗ることなんて、
めったに無いからである。
(というか無いし、
少なくとも相手が起業家であれば、
私はどこの大学を卒業しているという経歴は一切関係気にならない。)

起業したければ大学は無意味

大卒の資格が活きるのは、
あなたが社会人として普通に生きる場合だけだ。

起業家になれば、
大卒の資格なんて一切意味が無い

もし、
あなたが今すぐ起業したかったり、
将来どうしても起業したいと思っているならば、
大学を辞めるのはありだと思う。

なぜならば、
起業家にとって、
大卒の資格なんて何の役にも立たないのだから

終わりに

大学はつまらないという価値観を持っているのは、
ある意味正常のように思う。

私も大学はつまらないと思っており、
私の学生時代の周りの友人というのはみな、
大学以外のことに価値を見出している人たちばかりだった。
(実際に大学がつまらないという価値観を持っていた私の多くの友人たちは、
学生時代に起業したり、
普通に就職したものの、
現在は会社員をやめて起業して自分で会社をやっている人物も多い。)

それは学生起業だったり、
世界一周旅行に行ったり、
ひたすら合コンやクラブに行きまくったり
などである。

あなたが、
将来普通に生きたければ、
大卒の資格というのは必ず武器になる

しかし、
将来的に、
絶対に起業したいと思っているならば、
もしくは現在起業しているならば、
大卒の資格は無意味である。

もし、
将来起業する気が全く無かったり、
特に今、
やりたいことが無いのであれば、
中退せずに、
とりあえず大学は卒業しておく、
という選択肢が無難だろう。

結論、
将来起業する気があるならば、
大卒の資格は必要ない。
そうでなければとりあえずでもいいから大学は卒業しておく方が無難。