そもそも人生というのは、
何をやっていてもつまらないという突っ込みは置いておいて、
実体験などから、
人生がつまらなくなった時の対処法について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

今までやっていることを思い切って辞めてみる

まず初めに、
今までやっていることを思い切って辞めてみることである。

特に、
あなたが悪習慣と思っているようなことは、
辞めるようにした方がいい

なんとなく付き合っている友人
なんとなくやっていること
など、
やっていても意味が無かったり、
あなたにプラスにならないことは思い切って辞めてみる

特に、
お金だったり、
時間の無駄なことは、
思いきって辞めてみることにしよう。

今までやってこなかったことを思い切ってやってみる

次に、
今までやってこなかったことを思い切ってやってみること

今までの人生で興味はあったが、
時間が無かったり、
なんとなくだが、
まだ今の自分には早いなどと思って言い訳をして、

やってこなかったことを思い切ってやってみることだ。

新しく物事を始めるのには、
非常にエネルギーがいるが、
それだけエネルギーをかければ、
つまらない人生が少しはマシになる可能性は高いだろう。

リスクを背負う

最後に、
リスクを背負うこと

人生は、
リスクを背負うことで輝くのである。

ほとんどの人間が、
人生の選択で、
安定を取り、

リスクを取ろうとしないが、
そりゃ安定を取れば、
感動したり喜びもまた少ない

積極的にリスクを取るからこそ、
リターンが大きかったり、
何かを成し遂げたりした時の、
感動や達成感が大きいのである。

精神的なものであったり、
金銭的なものでもいいが、
人生がつまらないと思うならば、
積極的にリスクを取ってみることも重要である。

終わりに

とはいっても、
人生は基本的につまらない

なぜならば、
人間はどんなことにも、
いい意味でも悪い意味でも慣れてしまうからだ。

新しいことを始めても、
最初のうちは刺激があって面白いと感じるが、
時間が経つにつれて、
悪い意味で習慣化し、
慣れてしまう。

慣れを防ぐためには、
常に新しいことに挑戦し続ける必要があり、
新しいことに挑戦するためには、
エネルギーも必要だし、
リスクなども常につきまとう

安定を取るか、
リスクを取るか。

安定を取れば、
つまらなさがつきまとい、
リスクを取れば、
常に危険性は伴う

安定的な人生か、
リスクを背負った人生か、
人によって好みがあるのでどちらがいいかは一概には言えないと思うが、
今あなたが人生がつまらないと感じているならば、
積極的にリスクを取りにいかなければ、
状況はなかなか変わることが無い可能性が高いだろう。

結論、
人生がつまらないのは安定ばかりを取っているから。
人生を面白くするためには、
積極的にリスクを取ることが非常に重要。