先日の公式雑談で、
ミドさんがyoutubeのネタに困っているという発言をしていたので、
(というかまだgm動画5本しかあげていないのに、
ネタが切れたとかマジで言っているのか?という突っ込みは置いておいて。)
せっかくなので、
ミドさんにyoutubeのネタになりそうなヒントを、
お話していこうと思う。

スポンサーリンク

過去のミドさんの配信

まず初めに、
過去のミドさんの配信

ミドさんは、
2009年から生放送をしているだけあって、
過去のミドさんの動画のストックが、
大量にあるハズである。

その中で、
ミドさんから見て
この企画はリスナーに受けたな、
また、
これは面白いだろうという動画を、
少し編集を加えたり
サムネを考えたり
動画タイトルを考えて
ミドさんのつべのアカウントにあげるのがいいだろう。

どういう動画が受けるのかわからない
どういう動画タイトルが受けるのかわからない
どういう動画のサムネが受けるのかわからない
こう思う場合は、
youtubeで、
横山緑
で検索して、
再生回数の多い順に並べて
再生回数が多い順から順番に、
動画のタイトル、
動画の内容、
動画のサムネイル、
などを研究すればいいだろう。

https://www.youtube.com/results?q=%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E7%B7%91&sp=CANQFA%253D%253D

人気youtuberの動画

次に、
人気youtuberの動画

人気youtuberの動画で、
どういう動画が人気があるのか、
研究する。

最近の動画を研究する場合は、
人気の動画から検索する。

https://www.youtube.com/channel/UCMlwQuZJJQppHO6-FkGgiqQ/videos

また、
そうじゃなくて、
人気youtuberから研究するときは、

http://ytranking.net/

上記の動画の、
人気youtuberの動画を見るのがいいだろう。

元ニコ生主の動画

最後に、
元ニコ生主の動画。

元ニコ生主で
人気が出ているyoutuberの動画を研究する。

元ニコ生主の動画も、
再生数が多い順に、
見ていくのがいいだろう。

終わりに

というか、
書いていて思ったのだけど、
たった5本しかつべの動画をあげていなくて、
ネタが無くなったって、
マジで言っているのか?

マジで言っているのなら
今すぐつべのアカウントを削除して、
秒速でふわっちのアカウントを作成して
ふわっちで乞食する道を選んだ方がいい

何度か話をしているが、
youtubeはマジで甘くない

トップyoutuberが目立つから
youtubeで動画をあげることができれば、
簡単に成功する、
簡単にお金を稼げるみたいなイメージがあるかもしれないが、
今、
youtubeはとんでもないレッドオーシャンであり、
ある意味最も稼ぐことが難しい分野が、
youtubeであることを理解しているのだろうか?

ただミドさんの場合
リスナーと共に、
作り続けてきた暗黒放送というブランドがあったり
実際はほとんどがリスナーの力で、
暗黒ブランドは成り立っている。)

歴が長い分
ネットでは知名度があるという、
他のyoutuberにはない圧倒的なアドバンテージを持っているので、
youtubeでは限りないくらい、
成功する可能性は高くなっている

そもそも、
無断転載されているミドさんの動画が、
数万再生の動画がゴロゴロしているのだから、
ミドさんが本腰を入れて
動画を作成すれば、
数万再生くらいは、
いく可能性は非常に高い

そうなれば、
youtubeでの収益なども安定してきて、
その収益をもとに、
例えば動画の編集をしてくれる人を雇ったり
動画の手伝いをしてくれる人を雇ったりと、
めちゃくちゃ好循環が生まれることが目に見えているのに、
この素晴らしい状況下の中で、
なぜ手を抜いた動画をあげるのか
私にはまったく理解できない

というか、
マジで、
ハローワークに行って、
就職するつもりなのか?

まあ、
いつもの通りというか、
そもそも配信しながらハローワークに行くなんて、
何を考えているのかわからないが、
そんなしょうもないことをするくらいなら、
マジで本腰を入れて、
つべの動画を作成しろ

ただでさえ、
ミドさんの仕事は、
週休4日制の、
1日30分労働なのだから、
毎日気合を入れた
動画をつべにあげることは、
そこまで難しいことではないはずである。

簡単に言ってしまえば、
ミドさんがyoutuberになることは、
オッズに合うのである。

ミドさんも普段からことあるごとにいっているが、
ミドさんは、
数年、
映像関係で飯を食っていた実績もある

その実績や経験を今こそ、
youtubeで活かすべきである。

条件はすべて整っている

もはや、
ミドさんはつべで成功する要素しかない

あとは、
勇気をもって、
ミドさんが今まで培ってきた全てを、
youtubeにオールインするだけだ。