youtubeを普段から見ている人だったり、
昔からyoutubeを見ている人などであれば、
マホトの名前は必ずどこかで見たり聞いたりしたことはあるだろう。

マホトは今となっては、
youtuberというよりは、
マルチタレントといった方が正しいような気もするが、
マホトのyoutubeのチャンネル登録者は、
新旧チャンネルどちらも、
100万人を突破しており、
また動画の再生数や、
youtube内での影響力などを考えても、
日本の中では、
トップyoutuberといっても問題は無いだろう。

そこで、
今回は、
そんなマホトがyoutubeで爆発的な人気が出た理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

イケメンだから

まず初めに、
イケメンだから

イケメンとか、
イケメンじゃないとかは、
その人その人によって、
見方が異なるので、
一概には言えないと思うが、
マホトはイケメンである。

今はyoutuberもタレントのようなものなので、
テレビを見ていればわかるように、
イケメンの方が画面映えし、
youtube内でも当然イケメンの方が人気が出やすい。

イケメンであれば、
必ずしも人気が出るとは限らないが、
ルックスがいいというのは、
マホトの強烈な武器になっている

イケメンなのに面白いから

次に、
イケメンなのに面白いから

これも、
動画が面白いとか面白くないとかは、
人によって異なると思うが、
マホトの動画は普通に面白い

今でこそ、
それなりに落ち着いた動画をあげているマホトであるが、
昔は俗に言う迷惑系という動画をあげることも多く、
だが迷惑系の動画はリスナーからすれば面白いものであった。

イケメンなのに、
バカなことが出来る

これは、
実生活でもそうだが、
イケメンで面白いということは、
他の人間との強烈な差別化になり、
マホトがyoutubeで一気に人気が出るキッカケにもなったことであった。

圧倒的カリスマ性

最後に圧倒的カリスマ性

マホトは、
カイワレハンマーというユニットで曲を出していたり、
洋服のデザインなどを手掛けていたりと、
何かとカリスマ性がある。

マホトは大手youtuber(ヒカキンやPDR、PDSなどが多いが)とコラボしても、
大手youtuberにそん色することなく、
大手youtuber相手でも、
マホトの存在感は光るものがある。

youtuberとしてだけでなく、
人間的にも、
特に若い人間(女性も含めて)を惹きつける、
マホトの人間性は、
youtubeの世界でも大きな武器になっていたのだろう。

終わりに

私は割と昔からマホトは知っているので、
マホトに関して思うのは、
そりゃ、
あんだけ面白くてイケメンで、
なおかつカリスマ性があり、
他の人気youtuberとガンガンコラボできるのであれば、
動画も人気が出るし、
チャンネル登録者も増えるわなぁという感じである。

マホトなんかを見ていて、
非常に典型だと思うが、
youtuberはもともと持っているルックスであったり、
面白さであったり、
タレント性がものを言う世界である。

ある意味マホトの存在は、
youtubeでは普通の人間は人気者になることは出来ない現実を、
まざまざと見せてくれる存在だといえるだろう。