youtubeを普段から見ていたり
昔からyoutube見ている人ならば、
PDS(ペインダンテ)のことを知っている人はかなり多いだろう。

PDSはかなり古参のyoutuberであり、
PDSがyoutubeを始めて投稿をしたのは、
今から7年前の、
2010年の3月15日である。

そんなPDSだが、
PDSの現在のyoutubeのチャンネル登録者数は、
1297653人であり、
この数字は、
youtuberとしては、
知名度も影響力も抜群のものを持っているといえるだろう。

そんなPDSが、
なぜここまでyoutubeで、
人気が出ることが出来たのか
その理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

動画投稿が早い

まず初めに、
動画投稿が早かった頃

youtubeだけに限ったことではないが、
歴の長さというのは、
特にインターネットの世界では、
直接的に知名度に関係してくるので、
歴が長いということは、
大きな武器になる

7年前から、
動画を投稿しているというのは、
いろんな意味ででPDSの大きな武器になっているのである。

イケメンなのに面白いことをする

次に、
イケメンなのに面白いことをすること

PDSはもともとジャニーズタレントで、

まあ普通にイケメンなのだけど、
(そもそもハーフというアドバンテージがある。)
イケメンなのに、
面白いこと、
体を張ったことが出来るのが、
PDSの他のyoutuberと違ったところである。

イケメンなのに体を張った面白いところが出来るということは、
同じyoutuberであるマホトや、
はじめしゃちょーと共通するところがあると思うが、
面白いイケメンというのは、
今の世の中において、
最強のコンテンツなのである。

コラボがうまかった

最後に、
コラボがうまかったこと

PDSは、
実の兄である、
人気youtuberのPDRとのコラボがうまかったり

また、
ヒカキンや、
マホトとも
頻繁にコラボしている。

こういった超有名youtuberとコラボできるということは、
PDSが同じトップyoutuberということもあると思うが、
普通に人間的に、
PDSはいい奴なのだろう

終わりに

PDSは、
あくまで動画で見ている限りだが、
PDSは人間的にもいい人そうで、
そもそも元ジャニーズタレントなので、
イケメンでなおかつ面白いという、
youtubeで成功するための条件を、
全て兼ね備えていたのである。

また、
7年前から、
youtubeが全面的に収益化になっていない時から
PDSは動画をあげ続けているので、
そもそも動画投稿をしたり、
動画を作ったりするのが好きなのだろう。

PDSの存在も、
はじめしゃちょーや、
マホトなどと同じく
凡人は絶対にyoutubeで人気者になることは出来ないことを教えてくれている、
貴重な存在であるといえるだろう。

特に、
登録者数100万人を超えているyoutuberは、
才能も有り、
死ぬほど努力をしている人たちばかりなので、
安易な考えで、
youtuberになろうと思ったり、
第二のPDSを目指そうなんて思うことは、
絶対にやめるようにしよう
フリじゃないぞ。)

結論、
PDSはyoutubeで、売れるべくして売れた。