今さら感が半端ないが、
一youtubeユーザーとして、
金髪youtuberのヒカルの炎上について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

なぜ炎上したのか

ヒカルがなぜ炎上したのか

ヒカル炎上について、
一番手っ取り早く知るためには、
実際にヒカルが出した謝罪動画を見るのが早いと思うので、
少し長いがヒカル炎上に関心がある方は、
下記の動画をご覧になられればと思う。

また、
同様に微妙に炎上した、
同じyoutuberのカブキンの動画も、
今回の騒動を理解するうえで、
役に立つので、
カブキンの動画もヒカル炎上に関心がある方は、
是非ご覧になられればと思う。

ヒカルが炎上した理由

あくまで私が個人的に思うことだが、
ヒカルが炎上した理由は、
様々な人間のヘイト値を高め続けたことのように思う。

簡単に言うと、
ヒカルは調子に乗っていたのである。

かなりの短時間で、
youtubeで人気者になったこと

また、
人気者が受ける、
嫉妬や妬みなどの感情

そういったネガティブな感情を無視し続けてきたのが、
ヒカルであった。

私なんかは、
ヒカル自体にはカリスマ性なんてものは一切無く、
キャラでああいう言動をしているのはわかっていたが、
ただでさえキッズの多いyoutubeの世界では、
ヒカルの言動というのは、
非常にヘイト値をためやすい

ああいうキャラだからこそ、
人気が出たといえばそれまでだが、
ヒカルのキャラを貫き通せば、
それなりのアンチの数は生まれ、
また様々な人間の反感を買うのは誰でも理解できるだろう。

自分の周りの人間のヘイト値をあまりにも高めすぎ、
そしてヒカル自身がそのヘイトをケアしなかったこと
それがヒカル炎上の一番の理由のように思う。

短期間で成功するためにはしょうがなかった

ただヒカルに同情の余地があるのは、
今の競合が多いyoutuberの世界で短期間で成功するためには、
ヒカルのようなスタイルをとらざるを得なかったように思う。

さっきも話をしたが、
ヒカル自体には何のカリスマ性もなく、
ただ単に普通の兵庫県の田舎の兄ちゃんである。

そんなただの田舎の兄ちゃんが、
youtubeの世界で短期間で圧倒的な成功をおさめるためには、
かなり危険な橋を渡る必要があり
また、
自分を偽ってでも、
アンチの数を増やしてでも、
あのヒカルのやり方を貫くしかなかった、
youtubeで短期間で成功を収めるすべはなかった
ように思う。

終わりに

ヒカルは、
遅かれ早かれ、
必ず大きな炎上はあったはずだ。
(というか人気者は、
過去を暴かれたり極端に監視されることが増えるので、
必然的に炎上の可能性は高くなる。)

なぜならば、
周りの人間のヘイト値をあまりにも高めすぎたからである。

ヒカルには大量のアンチが存在しており、
今か今かとヒカルが何かやらかすタイミングを待っていたように思う。

そして、
日本特有の出る杭は打つの理論で、
一度火がつけば、
一気に炎上したように思う。

ヒカルは動画内で、
無期限休止をうたっているが、
必ずyoutubeの世界には帰ってくると思うので、
帰ってきたとき、
どのようなキャラで復帰するのか、
今のうちから少し見ものである。

結論、
ヒカルは炎上すべくして炎上した。
短期間に圧倒的な成功を収めたために、
たくさんの人間の反感を買っていたからである。

ヒカルは200%、
またyoutubeの世界に戻ってくると思うので、
帰ってきたときどういうキャラで戻ってくるのか、
今から少しだけ楽しみである。