あなたには、
自分に自信はあるだろうか?

自信というのは強いように見えて、
実は非常に脆いもので、
いくら自分に自信がある人間でも、
ちょっとしたことで自信が崩れたりすることも多いが、
今の世の中を生き抜くうえで、
自信があるということは、
プラスに影響することが多い。

特に、
日本社会においては、
自信がある人というのは少ないように思うので、
自信があるというだけで、
他の人間とのちょっとした差別化に繋がる可能性が高い

そこで今回は、
せっかくなので様々な場所で、
(書籍やセミナーなどで)
私が学んできた、
また実際に効果のあった、
驚くほど自分に自信が持てるようになるためにやるべきことについて、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

自分との約束を必ず守るようにする

まず初めに、
自分との約束を必ず守るようにすること

これはどういうことかというと、
あなたにも今までの人生の中で、
目標を設定したり、
こうしたいと思うことがあったと思うが、
そういった自分の中で自分とした約束を必ず守るようにするということである。

自分を裏切り続けていると、
知らず知らずの間に、
また何か新しい目標を立てたとしても、
どうせまたうまくいかない、、、
と思い込んでしまい、
うまくいくようなことも、
うまくいかない可能性が非常に高くなってしまう。

とにかく、
自分で決めた目標は達成することだ。

そして、
達成できない目標は、
掲げないことだ。

小さなことでいいので目標を掲げその目標は死んでも達成するようにする

次に、
小さなことでいいので目標を掲げ、
その目標は死んでも達成するようにすること

目標を持つということは、
何をするにしてもモチベーションの維持になり非常に重要なことではあるが、
自分で一度掲げた目標は、
死んでも達成するようにするということである。

とにかく、
重要なことは、
自分との約束を守ることだ。

そのためには、
自分には達成できない目標を掲げないことと、
目標を達成するために、
どんなにつらいことでも、
自分で掲げた目標を達成するまでは、
歯を食いしばって頑張ることが重要
になってくる。

目標は小さなことでもいいので、
必ず達成するようにすることが、
自信をつけるコツなのである。

自分が尊敬している人に認められること

最後に、
自分が尊敬している人に認められること

あなたが会社員であれば、
その会社の社長でもいいし、
尊敬する先輩でもいいし、
また周りに尊敬できる友人がいるのであれば、
その友人でもいいが、
とにかく自分が尊敬している人に認められることである。

自分が尊敬している人に認められれば、
尋常じゃないくらい自信に繋がる

終わりに

とまあいろいろと話をしてきたが、
実際問題自信をつけることは難しい

一度自信がついたと思っても、
ちょっとしたことで自信が揺れるのも人間の持つ特性のうちの一つだろう。

小さなことでもいいから、
自分が掲げた目標を達成し続け、
自分が尊敬している人に認められることが、
自信をつけるための最も効率の良い方法のように思う。

自信は簡単にはつかないが、
上記にあげた方法は、
実際に私がかなり効果があった方法なので、
自信をつけたいと思う人は、
是非実践してもらえたらと思う。