売れる営業マンになるためには、
感じのいい人間になるということは非常に重要である。

感じのいい人間になることが出来れば
それだけでアプローチの突破率が上がり
また商品やサービスの成約率などにも影響してくるだろう。

そこで今回は、
実体験を基に、
感じのいい人間になるための方法について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

感じのいい人間の近くにいるようにする

まずは、
感じのいい人間の近くにいるようにすることである。

人間というのは、
人間に非常に大きな影響を受ける生き物で、
感じのいい人間の近くにいれば、
自然とあなたも影響を受けて、
感じのいい人間になれる可能性が高くなる

あなたの身の回りの友人などでもいいし、
また実際に営業で売れている先輩でもいいので、
感じのいい人間の近くにいるようにしよう

そうすれば、
感じのいい人間に影響されて、
あなたも勝手に感じのいい人間になれる可能性が高まるからだ。

マイナスの感情がたまる場所に近づかないようにする

次に、
マイナスの感情がたまる場所に近づかないようにすること

マイナスの感情とは
愚痴や嫉妬などのネガティブな感情のことであるが、
このようなネガティブな感情が渦巻くような場所には近づかないようにしよう

また、
愚痴や嫉妬などのマイナスの感情を強く持っている人間とは、
この際距離を置くようにしよう

ネガティブな人間の近くにいれば、
あなたも悪い影響を受けて、
ネガティブな人間になる可能性が高いからだ。

少しづつでいいのでネガティブな感情をポジティブに変えるようにする

最後に、
少しづつでいいのでネガティブな感情をポジティブに変えるようにすること

意識的に、
ネガティブな感情をポジティブな感情に変えるようにしよう

特に言葉遣いには気をつけて
出来るだけマイナスの言葉を使わずに、
プラスの言葉を使うようにしよう。

言葉の発する力というのは、
あなたが想像している以上に強い力を持っているからだ。

終わりに

実体験からも、
感じのいい人間になるための最大の近道は、
感じのいい人間のそばに出来るだけ長くいるようにすることだと思う。

人間というのは、
特に人間に影響を強く受けるもので、
感じのいい人間の近くにいれば、
自然とのその人間の影響を強く受け、
あなた自身も勝手に感じのいい人間になっていく

営業職であれば、
自分より売れている先輩などの近くにいることが、
重要になってくる。

最初のうちは、
感じのいい人間の近くにいることは、
何か居心地の悪さを感じるかもしれないが、
徐々に慣れていき、
あなたも勝手に感じのいい人間になっていくと思うので、
感じのいい人間になりたいと思うのであれば、
感じのいい人間の近くに出来るだけ長くいるということが、
非常に重要なのである。