先日、
またバトラの配信で私のブログの話題が出たそうだが、
そんな話は置いておいて、
バトラといえば
いつまで経っても139の壁を破れないことでも有名である。

なぜ、
バトラは139の壁を破れないのだろうか

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

記録よりも記憶を優先しているから

まず初めに、
記録よりも記憶を優先しているから

これは、
どういうことかというと、
バトラはRTAプレイヤーにも関わらず、
記録を出すことよりも

バトラの配信に来ているリスナーを喜ばすことを目的に、
配信しているのである。

その証拠に、
バトラはRTA中にも関わらず
非常にくだらないコメントなども拾い
またRTA中にも関わらず、
頻繁にネタなども披露したりする

また、
これはかなりコアなネタになるのだが、
バトラのRTAの中で、
ボム兵の戦場(BOB)というステージで、
ここすき(ココス)というネタがあるのだが、
そのネタをするために、
僅かな時間であるが、
RTAなのにも関わらず、
時間を無駄にしてネタをしているのである。

リスナーを喜ばす姿勢が強いことは、
バトラの良さでもあると思うが、
RTAプレイヤーとしては、
また記録を狙うという意味では、
あまりにも無駄な行為である。

仕事をしているから

次に、
仕事をしているから

これは本当に凄いことだと思うのだけど、
バトラはカタギの仕事をしながら
リスナーの間では、
造船業に従事しているというところまで特定されている。)
その中で頻繁に枠を開けて、
配信をしている

仕事をしながら、
頻繁に枠を開けれることはすごいことだと思うが、
仕事を辞めた方が、
プレイの質が向上することは間違いない

ニコ生バトラは今すぐ会社を辞めて配信業で食っていくべき

豆腐メンタルだから

最後に豆腐メンタルだから

バトラは、
豆腐メンタルである。

バトラは、
マリオ64RTAの技術では、
120点をつけているのに、
メンタルで-100点をつけていることは、
バトラリスナー(バトキッズ)の中では、
あまりにも有名な話である。

豆腐メンタルさえ克服することが出来れば
139の壁を突破することはおろか、
バトラの最大のライバルである、
チーズ(バター)の牙城を崩すことも、
決して不可能ではないだろう

終わりに

バトラが、
139の壁をなかなか破れないことは、
大体上記に挙げたことが原因だろう。

特に、
バトラはRTA中にも関わらず、
ネタに走ることが多く
それは、
闇に溶ける洞窟のムシャーナなどの、
超絶プレー中にも

「アッモーレ!」

などとふざけた発言をすることからも、
非常に問題となっていることである。

とはいうものの、
世界でもはや競技者が3人しかいないと言われている中
バトラ、cheese、puncayshunの三名
記録にもリスナーにも真摯に向き合い
仕事をしながらも、
世界の頂を目指すバトラの姿勢は、
多くのリスナーを惹きつけてやまないことは間違いないだろう。

願わくば、
バトラのみならず
バトラを信奉してやまない、
全バトキッズの悲願である、
139の壁を突破し、
秒速で、
最近カービーに現を抜かしているパンケイシュンの牙城を破り
チーズの139:28の壁も突破してもらえたらと思う。

ミリアは俺の嫁。