うきょちといえば、
2016年の4月に、
ニコ生でチャンネルを取得してから、
一気にプロ配信者へと駆け上がった
元ニコ生主
現Mixer(ミクサー)の姫のことであるが、
そんなうきょちは、
ゲーム実況者として非常に大きな将来性を感じる逸材である。

今回は、
そんなうきょちに、
ゲーム実況者として将来性を大きく感じる理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

配信お化けだから

まず初めに、
配信お化けだから

うきょちは、
配信お化けである。

現在、
うきょちの配信というのは、
ミクサーでの不定期FF14配信
そしてニコ生での定期配信(平日は20:00~24:00、
土日は、14:00~18:00と20:00~24:00)
だが、
これだけの頻度で配信をしているゲーム実況者は、
他にはいないだろう。

参照:https://sites.google.com/view/ukyochannel/

一応、
平日の月曜日は、
配信は休みということになっているが、
それでもミクサーなどでFF14の配信をしていることも多く
その配信頻度の高さは、
完全に配信お化けといっていいレベル
だろう。
(たまに歌枠という名の、
拷問枠もやっている。)

配信の頻度が高いということは、
それだけうきょちのファンがさらにうきょちのファンになる可能性が増え、
また新規にうきょちのことを知る人間が多くなる可能性も高くなる

配信頻度の高さというのは、
うきょちの配信者としての、
大きな武器になっているのである。

ゲームが好きすぎるから

次に、
ゲームが好きすぎるから

うきょちは、
相当のゲーム好きである。

うきょちは、
自分が持っているゲームや、
プレーしているゲームを記録しているが、

参照:うきょち ゲームデータベース

この情報によれば、
2017年の9月20日現在で、
1305本のゲームを所有しており、
この数字は立派なゲームオタクである。

事実、
毎日毎日ゲーム実況をし
枠外でも日中夜問わず、
常にゲームをしているうきょち
は、
真のゲーマーということが出来るだろう。

(余談ではあるが、
以前うきょちの配信で、
私の得意の184コメで、

お前、そんなに毎日毎日ゲームばっかりしていて飽きないの?

というコメントを打ったら、

「うーん、
同じゲームばっかりしているわけじゃないし、
一応違うゲームもしているから、
そんなに飽きることは無いかな~。」

といううきょちのコメントがあった。

このコメントに、
うきょちのゲーム好きとしての人間性が、
全て現れているように思う。)

また、
この話も当たり前であるが、
ゲーム実況を見る人間は、
当然ゲーム好きが多く
ゲーム好きからすれば、
同じゲーム好きの人間がしている実況を聞く方が、
聞いていて面白い

また私事であるが、
私も今でこそゲームはしないものの、
かつてはゲームを生きがいにしているような人間であり、
(世代的には、
ファミコン、ゲームボーイ、スーパーファミコン、
ゲームボーイカラー、PS1、ニンテンドー64、ゲームキューブ、
ゲームボーイアドバンス、PS2など)
特にこの世代のゲームは、
有名無名問わずに、
相当やりこんでいるが、
(軽く数百本のゲームはやりこんでいるように思う。)
そんな私からしても、
うきょちのゲーム愛は異常だと思うので、
ほとんどのゲーム好きならば、
うきょちのゲーム好きには納得出来るのではないだろうか

うきょちは、
近年特にyoutubeなどに大量に湧いている、
なんちゃってゲーム好きとは違い、
ガチのゲーマーなのである。

そんなうきょちだからこそ
同じゲーム好きの人間からの共感を呼び、
うきょちの枠には安定して多くのリスナーがかけつけるのだろう。

リスナーを大事にしているから

次に、
リスナーを大事にしているから

うきょちはリスナーを大事にしている

多くの配信者が、
アンチコメに効きまくり
アンチコメを打つ人間を、
NGリストにぶち込みまくる中
うきょちはアンチコメにも真摯に向き合う

たまにアンチコメに効いて、
得意の発狂芸をすることもあるが、
それでもアンチコメにも真摯に向き合ううきょちは、
配信者として素晴らしい素質を持っているといえるだろう。

余談ではあるが、
配信者として成功しようと思えば、
アンチと呼ばれる人間をいかに飼いならすかということも、
非常に重要になってくる

人間として優秀だから

次に、
人間として優秀だから

さすがは元、
ホワイト企業勤めといううきょちということもあり、
うきょちは人間としてもなかなか優秀である。

決まった時間に配信をする
配信のレベルを一定以上保つなど、
配信者としてやっていくには、
十分なほどのレベルを保っている
たまに寝坊します。)

特に、
うきょちの配信のレベルは高く
私が見た限りの話ではあるが、
うきょちは配信に手を抜くことはほとんどなく
よくリスナー相手に発狂芸をしているが。)
どんなクソゲーだろうが、
楽しんでゲームをし、
また枠を盛り上げようと努めている

このような配信に真摯な姿勢も、
うきょちのファンを増やす結果となり、
また新規のうきょちリスナーを増やす要因の一つになっているだろう。

女性を売りにしていないから

次に、
女性を売りにしていないから

多くのなんちゃってゲーム実況者は、
顔出しをしたりして、
女性ということを武器にするが、
うきょちは一切女性ということを武器にすることなく
配信をしている

うきょちの配信は、
あくまでもゲームがメインであり、
うきょちがメインではないのである。

ほとんどのなんちゃって女性ゲーム実況者は、
ワイプで自分の顔や、
体の一部などを映し

「一体お前とゲームとどっちがメインやねん!」

と思わせるような実況者が多い中
うきょちは一切女性を売りにするようなことは無く
単純にゲームを楽しんで実況をしている

まあ中には、
そういう風に女性を売りにしているようなゲーム実況者が好きな人もいると思うが、
私のようなゲーム好きの人間のリスナーを取り込もうとするならば、
女性を売りにする必要は無い

むしろ、
うきょちのような、
ゲームをメインでやるようなスタイルの配信の方がいいのである。

うきょちのような配信者が他にいないから

次に、
うきょちのような配信者が他にいないから

今、
youtubeにも、
ニコ生にも、
またその他配信サイトにも、
なんちゃって女性ゲーム実況者があふれているが、
所詮なんちゃって女性ゲーム実況者なのである。

普通の人間はごまかせても
過去に軽く数百本のレベルのゲームをやりこんでいるような、
私のような人間であれば、
なんちゃって女性ゲーム実況者の実況なんて、
面白いわけが無い

別にゲームが好きじゃなくて、
ゲームをやっていることなど
ゲームのやり方や、
ゲーム実況中の発言などを見れば、
一瞬でわかる

必死にゲーム好きをアピールしようが、
薄っぺらいコメントしかしていなことは、
私のような元ゲーマーからすれば、
一瞬でわかるのである。

しかし、
うきょちは違う

うきょちは真のゲーム好きであり、
真のゲーマーである。

現状、
女性のゲーム実況者で、
うきょち以上のゲーム好き
ゲーマーな女性は、
私の知る限りうきょち以外にはおらず
それは配信界において、
強烈な個性、
また独自性として輝いているのである。

笑いのセンスがちょっとだけあるから

次に、
笑いのセンスがちょっとだけあるから

youtuberもそうだが、
実況者、
配信者は、
面白いということが非常に重要である。

面白くないゲーム実況は、
苦痛であり地獄である。

その点、
うきょちの配信はむちゃくちゃ面白いというわけではないが、
うきょちはそれなりに笑いのツボ、
センスというものをわかっている

うきょちの得意技として、

・歌芸
・発狂芸
・更年期芸

などがあるが、
うきょちの配信を見ればわかると思うが、
うきょちの発言にはそれなりにユーモアがあり、
それなりに面白い

こればっかりはセンスだと思うが、
ゲーム実況者として、
求められるレベルの面白さのレベルを、
うきょちは大きく超えているように思う。

【うきょち】ここは つりの めいしょ【ポケモン】

配信に全てを賭けているから

最後に、
配信に全てを賭けているから

うきょちは配信に全てを賭けている

うきょちは、
現在企業勤めをしておらず、
俗に言う配信業で生活をしている

うきょちの主な収益は、

・ニコ生でのチャンネル収益
・ミクサーでのチャンネル収益
youtubeでの投げ銭(スーパーチャット)
youtubeのチャンネル会員
Twitchでの投げ銭(チアー)
Twitchのサブスク
HIT業者

などであるが、
なんせうきょちは、
配信に人生をかけているのである。

配信に全てを賭けているうきょちの実況だからこそ、
配信には当然魂がこもり、
その魂はリスナーに伝わるのである。

終わりに

私がうきょちに、
ゲーム実況者としての大きな将来性を感じるのは、
大体上記の理由である

うきょちというゲーム実況者は、
他には替えの効かない唯一無二の存在である。

最近、
youtubeなどでも段々と知名度が出始め
最近で言えば龍が如く6の実況なども、
同時接続が1000人を超え
徐々にだがyoutubeでも人気が出始めているといえるが、
うきょちのポテンシャルを考えれば、
むしろ逆にもっと人気が出てもおかしくないといえるだろう。

うきょちの人間性なども考えれば、
うきょち株というのは今後、
必ず上がることが約束された、
超優良株式である。

うきょち株は今
全力で買いを仕掛ける、
最大のチャンスなのである。

くだらないゲーム実況に時間を潰すくらいなら、
うきょちの配信を見ろ。
そして最低でも1年はROMれ。

話はそれからだ。