残暑の残る中ライコウを捕まえてきました。

以下、
ライコウゲットまでの軌跡について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

都会へGO

例によって、
新規で捕まえられるポケモンがアンノーンしかおらず、
もはやポケストボーナスと、
ポケモンゲットボーナスのみしかログインすることの無くなったポケモンGOであったが、
10月1日から、
日本で伝説のポケモンである、
ライコウが解禁になったので、
少し遅れたが、
ライコウをゲットしに都会に行ってきた

VSライコウ

ライコウは、
2回目の伝説レイドバトルで捕まえた。

というのも、
1回目のレイドでは、
ライコウを倒しはしたものの、
くしくも逃げられてしまい、
だがそこは都会、
近くでまたライコウレイドがやっていたので、
秒速で移動して、
捕まえたという流れである。

レイド戦は、
それぞれ、
10人、9人での戦いだったが、
楽に倒せたので、
トレーナーレベルにもよると思うが、
ポケモントレーナーが、
7~8人いれば、
倒すことは十分に可能だと思う。

また、
ライコウはグレート判定は出しやすいものの、
威嚇が多く、
ボールを無駄にすることが多かったので、
よく動きを見極めてから、
ボールを投げることをおすすめする。

ライコウの捕まえ方などは、
下記の動画を参考に。

第三世代の登場に期待

また確定ではないが、
第三世代のデータが、
8月22日のアップデートで追加されており
今年の11月くらいに、
第三世代のポケモンが追加されることが予測される

ポケモンGOの楽しみは、
新しいポケモンを捕まえて、
図鑑を埋めることだと思っているので、
第三世代の登場が楽しみである。

終わりに

伝説レイドバトルも、
今回のライコウ戦で、
フリーザー、
ファイヤー、
サンダー、
ルギア、
スイクン、
ライコウ、
と六体目であり、
(残念ながら私はまだミュウツーはゲットしていない。)
徐々に慣れてきた感はあるものの、
それでも新種のポケモンをゲットするのは、
やはり気分がいいものである。

とにかく都会に行けば、
人も、
ライコウもわんさか出るので、
ライコウが欲しければ、
都会に出ることがおすすめ

ライコウが欲しけりゃ、
都会に出ろ。