普段からちくらんを監視し、
ニコ生を常習的に見ているようなニコ厨
ならば、
らむねという女性生主の存在を知っている人は多いだろう。

らむねはなんと、
中学生だというから驚きであるが、
個人的にだが、
らむねには、
生主(配信者)として、
非常に将来性を感じる逸材である。

中学生
それも女子中学生のことを取り上げるのもどうかと思うが、
(このロリコン野郎!という突っ込みは受け付けない。)
最近らむねは非常に頑張っているようなので、
応援の意味も込めて、
らむねに配信者として将来性を感じる理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

ルックスがいい

まず初めに、
ルックスがいいこと

至るところで何度も話をしているが、
ルックスの場合
男性も女性もその人の好みに依存することが多く
絶対的なルックスの良さというのは存在しないと思っているのだけど、
らむねは彼女の配信のコメントなどを見ている限り、
そのルックスの良さを賛美されるコメントが多い

女性配信者として、
人気が出るために必要なレベル以上のルックスをしているというのも、
らむねの大きな武器の一つのように思う。
(特に女性配信者は、
その人気はルックスに依存することが多いため。)

JCという差別化

次に、
JCという差別化

JCとは、
女子(J)中学生(C)ということだが、
配信者は、
大学生以上が多く
特に高齢化が進むニコ生は、
リスナーだけでなく配信者の高齢化もすさまじい。
JCということは、
それだけで他の配信者との大きな差別化になっているのである。

勿論、
若さというのは配信業だけに限らず
全てにおいて大きな武器になることが多く
若いというのは、
らむねの大きな武器になっているのである。

そこそこトーク力がある

次に、
そこそこトーク力があること

らむね自身、
12歳の頃から、
FC2で配信をしているらしく、
その経験もあってか何か知らないが、
非常にトーク力がある

正直、
15歳とは思えないほどのトーク力である。

ニコ生で言えば、
くだらない、
おっさん達のコメントを拾っては、
切れのある返しをし、
トークの幅も中学生にしてはなかなかである。

ただの女子中学生ではないということも、
らむねの大きな武器の一つである。

程よくクズ

次に、
程よくクズであること。

らむねは、
程よくクズである。

というか、
そもそも中学生なのに、
ニコ生をやっている時点でアレだし、
(というか今の中学生事情を知らないのだけど、
普通、
勉強(塾)なり、
部活なり、
学業なり、
友達と遊んだりで、
ニコ生なんかしなくても十分リアルで楽しめるのではないだろうか・・・)
らむねのニコ生での言動を見ていても、
非常にクズさを感じさせる言動が多々ある

らむねの場合、
ガチクズというわけではないが、
そこそこクズという点も、
社会の底辺達の集まりである、
ニコ生リスナーの、
共感を多く産んでいるのであろう

タレント性がある

最後に、
タレント性があること

これは、
主観的な話にもなってしまうのだけど、
らむねには、
ネット配信者として、
非常にタレント性を感じる

ネットで人気が出るためには、
明るすぎても(リア充過ぎても)ダメで、
リスナーとの距離感であったり、
共感力
というものが非常に重要だと思っているのだけど、
なんというからむねのリスナーとの距離感というのは、
非常に上手で、
らむねは、
リスナーからの多くの共感を生むようなキャラクター
である。

また、
共感を生むような、
程よいルックスの良さも、
人気が出そうと思う理由である。

終わりに

らむねの場合、
現状そこまで人気が爆発しているわけではないが、
私の目が間違っていなければ、
後数か月も配信を続けていれば、
間違いなく今よりも、
人気が出るだろう。
安定して立ち見Aが出るくらいにはなる。

というからむね並びに、
比較的ルックスの良い、
女性配信者全般に思うのだけど、
なぜリアルでも十分充実出来そうなルックスをしているのに、
あえて配信、
それもなぜニコ生をチョイスするのだろうか。
(今ならツイキャス、
ラインライブなどの方が、
リスナーの質も、
配信サイトの質もいい。)

らむねの場合
極度のニコ厨かつ、
極度の暗黒脳をこじらせているので、
まあニコ生の配信者になるのもしょうがないかという感じであるが、
最近の例で言えば、
業者疑惑の絶えない都内女子大生など、
なぜそこそこというかかなりリアルが充実してそうなのに、
配信、
それも一切金にならない、
リスナーの質も最悪なニコ生で配信するのかわからない

まあ、
そのあたりは、
本人たちの闇の深さの影響だろう。

そして、
最後にらむねに一言。

ネットで人気が爆発的に出ることと、
本人の幸福度とは、
何の相関関係も無いよ。

追記 2017/10/16

今日(昨日)の配信で、
ちらっと私のブログを紹介していただいたようですね。

いろいろと大変だと思いますが、
体調にはくれぐれも気をつけて、
頑張ってください。