最近のニュースでは、
ついにニコニコ動画のプレミアムアカウントの会員が28万人減少し、
更にニコニコはスマホの使い勝手が死んでいるので、
若い人は一切寄り付かず

その影響は、
狭いニコ生界隈でももろに受け
大手配信者と呼ばれる多くのニコ生主の、
視聴者も減り続けている

そんな時代の流れとは逆行して人気が出続けている
数少ないニコ生主が、
堀田みなみだろう。

そんな堀田みなみの配信では、
堀田みなみのことを、

” 堀田プロ “

多くの堀田リスナーは呼んでいるが、
一体何がプロなのだろうか、
と疑問に思う初見リスナーも多いだろう

そこで今回は、
堀田みなみが、
堀田プロと呼ばれる理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

多才な特技を持っているから

まず初めに、
多才な特技を持っているから

堀田みなみは、
実に芸達者である。

これは、
以前の記事にも書いたのだけど、
堀田の特技として、

・食レポ
・絵を描く
・歌を歌う
・ゆかちーのモノマネ

などがあげられるが、
上記に挙げたものすべてが、
比較的目の肥えたニコ生リスナーをうならせる、
特技と言えるレベル
である。

特に、
辛いものを身悶えしながら食べる体を張った食レポは、
まさに、
堀田 ” プロ “ の真骨頂と言えるだろう。

リスナーを喜ばす ” プロ “ だから

次に、
リスナーを喜ばす ” プロ “ だから

堀田みなみの、
リスナーを喜ばそうとする姿勢は、
尋常じゃない

こればっかりは、
本人の配信を直接見てもらうのが一番早いと思うが、
なんというか、
堀田みなみの配信は、
他の女性配信者とは違い、
多くのリスナーに可愛い可愛いと言ってもらって、
承認欲求を満たすためだけの自己満足の配信では無く

単純に自分の枠に来てもらうリスナーを喜ばすために、
配信をしているのである。

ニコ生のレベルを凌駕しているから

最後に、
ニコ生のレベルを凌駕しているから

そもそも、
堀田みなみは、
素人ではない

堀田みなみは、
タレントとして、
様々な場所で活躍しており、
そもそも素人では無いのである。

ニコ生というのは、
確かに今でこそタレントなどの芸能人も活動しているが、
その多くは素人の遊び場であり、
そんな中、
堀田みなみはそもそもタレントなので、
そりゃプロと呼ばれるわなといった感じである。

終わりに

個人的な好き嫌いを抜きにしても、
堀田みなみのちくらんなどでの、
アクティブの高さや、
その来場者数を見れば、
現状では、
まろん・かなたに次ぐ、
大手女性ニコ生主と言ってもいいだろう。
(将来性の大きさでは、
まろん・かなたよりも圧倒的に上だが。)

また、
堀田みなみは、
ニコ生主でありながら、
非常にまともな常識人であり、
(たまにネジが外れる時もあるが、
私は堀田みなみはある程度計算して、
キチ〇イ芸をやっていると思っている。)
俗にいうクズ系配信者とは全く違い
どんな人でも、
配信を楽しめるのが、
堀田みなみの配信の特徴である。

多くの古参ニコ生主が、
投げ銭システムなどのある、
他の配信サイトに移行していく中
初志貫徹し、
一銭のお金にもならない、
ニコニコユーザー生放送で
完全に赤字ながらも、
リスナーを喜ばすことのみを考えて、
配信を続ける堀田みなみの姿勢は
完全に” プロ “である。

堀田みなみのこれからのビジョンが、
今よりももっと大手のニコ生主になることなのか、
はたまたタレントとしての更なる活躍なのかはわからないが、
地道に努力という種まきを続ける堀田みなみの将来には、
素晴らしい未来が待っていることは間違いないだろう。

堀田みなみに幸あれ。