以前の記事で、
エラそうなことを言っていましたが、

ニコニコプレミアム会員に復帰してしまいました・・・(謝罪)

なぜ、
二度と復帰しないと誓っていた、
プレミアム会員に復帰してしまったのか
その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

TS(タイムシフト)が見れないから

まず初めに、
TS(タイムシフト)が見れないから

TSが見れないのは、
さすがにキツい

まあ、
百歩譲って、
私のように、
ニコ生に関するブログをやったりしていなければ、
多少TSが見れなくても問題ないのだけど、
ブログをやっている以上、
過去の気になる放送などはチェックしておきたいし、
社会不適合者が多いニコ生主は、
変な時間帯に配信することが多いので、
俗に言うニートタイム。)
さすがにTSが見れないと、
気になる配信がチェック出来ないのである。

追い出しがウザいから

次に、
追い出しがウザいから

新配信がリリースされ、
追い出し機能がほとんど無くなったとは言え、
チャンネル配信は新配信に移行されておらず、
スマホ配信は未だに頻繁に追い出しがあり、

いちいち追い出しされるのがウザい

ミラーで見るという選択肢もあるが、
ミラーが許可されていない配信も多いし、
また、
ミラーだと思う存分にアンチコメントが書けないので、
(またミラーは画質が基本悪い。)
やはり本家でアンチコメントを書くためには、
プレ垢登録は必須なのである。

月500円は思った以上に痛くなかったから

最後に、
月500円は思った以上に痛くなかったから

小学生や中学生ならまだしも
さすがにそこそこいい大人な私にとって、
月500円は痛くもかゆくも無さすぎる

勿論、
無駄遣いは私は大嫌いであるし、
基本守銭奴ではあるが、
まあブログも書けるし、
それなりにニコ生も楽しめるし、
月500円くらいいいかという感じである。

終わりに

というかぶっちゃけ、
月500円が痛く無さすぎた

もう少し、
節約できることに喜びを感じれるかなと思っていたが、
私も自分が思っているより大人になっており、
ガキの小遣い程度の月500円では、
私の経済状況に、
1mmの打撃も与えることは出来なかったということである。

ただ、
やはりどう考えても、
私のようにブログでニコ生主のことを好き放題言っていたり
本家配信で思う存分アンチコメントを打ちたいような人間以外は、
プレ垢になるメリットはかなり希薄のように思う。

プレ垢に復帰しましたが、
KADOKAWA・DWANGOはやっぱりクソ。

KADOKAWA・DWANGOに寄付したい人はこちら