うきょちと言えば、
現代のタイタニックならぬ、
100%沈みゆく運命にあるニコ生という船で、
ほぼ毎日配信を行う雑談系ニコ生主であるが、
そんなうきょちの配信には尋常ではない中毒性があることをご存知だろうか?

そこで今回は、
そんなうきょちの配信に中毒性がある理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

ほぼ毎日長時間配信を行うことによるリスナーの洗脳

まず初めに、
ほぼ毎日長時間配信を行うことによるリスナーの洗脳

うきょちのニコ生での配信頻度は凄い

ほとんど毎日
そして長時間ニコ生で配信を行っている

ニコ生を見ている人間のほとんどが、
非リアと呼ばれる、
現実の世界が充実していないような人ばかりなので、
そんな非リア達の強い味方がうきょちなのである。

うきょちはそんなニコ生で長時間配信を行うことにより、
リスナーを洗脳しているのである。

また、
不定期ではあるが、
mixerなどでの配信頻度もそれなりにあり
まさに休みなくゲーム実況をしているのが、
うきょちなのである。

様々なゲームをやっている

次に、
様々なゲームをやっていること。

うきょちは、
一つのゲームに固執することなく、
様々なゲームを行っている

そして、
うきょちが行うゲームのジャンルもバラバラである。

また、
流行りのゲームだけでなく
昔流行ったゲームや、
レトロゲーなど、
様々なジャンルのゲームを織り交ぜているのも特徴である。

なので、
うきょちの配信では、
自分の好きなジャンルのゲームにあたることも多く
また、
自分が知らない面白いゲームを、
うきょちが紹介してくれることもある

最近の例で言えば、
アトラスのキャサリンなんかは、
非常に面白いゲームだったように思う。
(うきょちは沼プであったが・・・)

様々なゲームをやっているということは、
うきょちの一つの強みのように思う。

沼プが感動を呼ぶ

そして、
沼プが感動を呼ぶこと。

うきょちは残念なことに、
決してゲーム自体が上手とは言えないが、
しかしうきょちは諦めることなく、
一つのゲームをやり遂げる

その姿勢が、
リスナーの感動を呼ぶのである。

最近で言えば、
アンダーテールGルートのサンズ戦なんかは、
リスナーの大きな感動を生んだように思う。

最初の10分が本編

次に、
最初の10分が本編なこと。

うきょちの配信の最も盛り上がるのは、
うきょちが配信を始めてから最初の10分間である。

この時間は点呼といって、
リスナーがコテハン(固定ハンドルネーム)をつけて
うきょちがそのコテハンを読み上げるのだけど、
そのコテハン読みが面白い

リスナーとうきょちの大喜利合戦が、
始まるのである。
(個人的には、
まん君と、
松居一代のシリーズが好き。)

LOSEを押す喜び

最後にLOSEを押す喜び

うきょちの配信の終わりには、
その日うきょちの配信がよかったかどうか
WIN or LOSE で決めるのだけど、
基本うきょちは沼プレーなので、
大体LOSEが大半を占める
(LOSE率は80%前後が多い。)

うきょちにLOSEを押すのは、
一日のささやかな楽しみである。

また、
うきょちには実に大勢の絵師がついており
うきょちの配信の終わりには、
うきょち宛てに書かれたイラストを紹介する
のだけど、
このイラストもなかなか風刺が効いていて面白い

中には、
神絵師もおり、
この最後のイラスト紹介も、
うきょちの配信のメインコンテンツになっている

参照:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im7782120

終わりに

うきょちのゲーム実況は、
お世辞にもうきょちのプレーイングが上手とは言えないが、
うきょち自体の笑いのセンスであったり
ゲーム自体を諦めない姿勢であったり、
ニコ生ではコメントをしっかりと拾う姿勢であったり、
うきょち独自の強みを生かして、
今の人気があるように思う。

私が知る限り、
女性のゲーム実況者で、
うきょちと近いゲーム実況者はいないと思うので、
うきょちには非常に将来性があるように思う。

最近は、
mixerで外人に囲われ始め
ニコ生でのキャラを隠し
外人に媚び始めている姿を見ると、
ニコ生でのキャラを完全に隠し、
つべのキッズを騙す某まこ天使のような感じがしないでもないが、
うきょちも他の女性生主のように、
囲われたい願望もあるのだろう

うきょちの配信に中毒性があるのは、
長時間配信をすることによりリスナーを洗脳しているのと、
単純にうきょちの配信が面白いから。