参照:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im7666868

うきょちと言えば、
最近youtubeでのチャンネル登録者数が10000人を突破し、
mixerでは新規の外人に囲われ始め
ニコ生だけにとどまらずその悪名を様々な箇所に広めつつある
古参雑談系ニコ生主のことであるが、
そんなうきょちの配信に、
何を隠そう私は最近嵌っている

その理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

声がいい

まず初めに、
声がいいこと。

これは私の中で、
ゲーム実況を見る際の絶対的な条件なのだけど、
男性も女性も、
ゲーム実況は声がよくないと聞くのが非常に辛い

うきょちの声自体は、
賛否両論もあると思うが、
私個人的は、
うきょちは非常に声の質がいいように思う。

たまに、
つべの初見コメントでも、
ネタかマジかわからないが、

「初見、声優さんですか?」

などというコメントがあるが、
声優とまではいかなくても、
聞いていて非常に心地のよい声をうきょちはしている

声の良さというのは、
うきょちの最大の武器なのである。

コメントめっちゃ拾う

次にコメントをめっちゃ拾うこと

これは、
ニコ生での話になるのだけど、
うきょちはコメントをめっちゃ拾う

というか、
ゲームよりも、
コメントを拾う方に集中しているのではないかと思うくらい、
コメントを拾う。

ゲーム自体が、
著しく緊迫したシーンであったり、
ゲームに集中しなければならないシーンを除いて、
アンチコメ囲いコメに関わらず、
うきょちはコメントを拾ってくれる

コメントを拾ってくれるのは素直に嬉しい。
(私が打つコメントは、
当然ここでは書くことの出来ない、
184でのアンチコメントばかりであるが・・・)

コメントを打ちがいがあるというのも、
うきょちの配信が面白い一つの理由である。

リスナーとの一体感

最後にリスナーとの一体感

というか、
これはニコ生全体に言えることだが、
ニコ生はつべと比べて、
ユーザーの年齢層が高く、
私にとって居心地がいいのがニコ生である。

というか、
ニコ生でのコメントなんてほとんどがアンチコメントか、
辛辣なコメントばかりで、
当然囲いコメントでは無く、
アンチコメントばかり打ちまくる私にとって、
ニコ生の空間というのは、
非常に居心地がいいのである。

終わりに

うきょちは、
配信頻度も本当に凄く
配信外なども含めれば
本当に寝るかゲームをするか食べるかしかしていないのではないかと思うくらい、
ゲーム実況に人生をかけているのがわかる。

そもそも好きで、
ゲーム実況をしているのだから、
そりゃするだろと思う人もいるかもしれないが、
どんなに好きなことでも、
長期間、
そして継続して続けることは大変なことだ。
(うきょちの場合、
配信が仕事なので、
普通の配信者とは違うところもあるが。)

うきょちが声の質が圧倒的にいいことに加え、
圧倒的なゲーム中毒と、
圧倒的な配信中毒が、
うきょちの人気の秘訣のように思う。

うきょちの沼プは癖になる。