横山緑が立川市の市議会議員に立候補するようです。

以下思うところについて話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

どうでもいい

いや、
本当に申し訳ないのだけど、
素直な私の感想を言わせてもらえれば、
どうでもいい。

というのも、
横山緑というのは、
完全に旬の切れたインターネットコメディアンであり、
彼の唯一であり最大の特徴でもあった暗黒ルールも、
もはや完全に形骸化しており、
ニコ生主や配信者にとって最も重要な数字という点でも、
同じニコ生主である、
今を時めく七原くんに完敗している。

横山緑と同じようなキャラクターである、
七原くんがニコ生で活躍している以上
別に横山緑が市議会議員になろうが、
ニコ生を辞めようが、
どうでもいい、
と思う人がニコ生を見ている人の大半の感想のように思う。

立花孝志は優秀

参照:https://twitter.com/tachibanat

それと、
配信内や暗黒掲示板などで、
立花孝志を批判している暗黒リスナーが多かった印象だが、
(立花孝志は詐欺師等)
私の個人的な意見を言わせてもらえば、
立花孝志はむちゃくちゃ優秀である。

まあ正直な話、
私は立花孝志は暗黒に出ているところと、
たまにyoutubeの急上昇に上がってくる、
NHKとやり合う動画を流し見する程度しか知らないのだけど、
まずトークが抜群にうまい

そして、
今のインターネット時代の、
インターネットを活用することの重要性、
そして上手にインターネットを活用する術もそこそこ心得ている。

そして、
何よりNHKという超利権団体に、
完全に個人で立ち向かうという精神性も非常に素晴らしい

立花孝志はむちゃくちゃ優秀なので、
ミドさんも立花孝志の元について、
働くという経験は、
人間的にも大きく成長出来るチャンスなのではないだろうか。

立花孝志は横山緑に関して無知過ぎる

ただ一点、
そんな立花孝志に突っ込みを入れるとするならば、
立花孝志は横山緑に関して無知過ぎるということである。

無知過ぎるというか、
過大評価しているというか。

百歩譲って、
確かにインターネット配信で人を集めるという点においては、
横山緑は現配信者の中でもトップクラスである。

しかし、
横山緑と知り合った人間に、
幸福になった人間はいないという格言が示す通り、
横山緑はとても議員になるような人間の器では無い

そもそも、
身近な人
(恋人であったり家族であったり)
を幸せにできないような人間が、
果たして議員になり、
ある意味赤の他人であるその市の人達のために、

一生懸命働けるのか

確かに、
横山緑は配信外では、
現恋人のまろんが言うように、
優しかったりいい人なのかもしれないが、
配信内での彼の姿を見ていると、
どう考えても市議会議員が務まるとは思えない、
というのが、
私の正直な印象である。

終わりに

いろいろ言ってきたが、
最終的には誰の人生でもない自分の人生なので、
ミドさん自身が自分の人生の方向性を決めるのがいいだろう。

ひょっとすれば、
立花孝志の言う通り、
横山緑は議員としての素質がものすごくあるかもしれないし、
(重ねて言うが私は絶対にそうは思わないが・・・)
今ミドさんは名誉棄損裁判のことなど、
金銭的にも大変だと思うので、
(まろんも定職に就いて欲しいらしいし。)
特にニコ生では今のミドさんを求めている人もいないので、
今回の議員になる決断は、
なかなか英断のように思う。

今のミドさんに期待しているニコ厨は、
極度の暗黒脳以外に存在しないので、
議員になるなり引退するなり勝手にどうぞ。

横山緑が市議会議員になることを反対する人数が半端なく多い3つの理由