スマートフォンの爆発的な普及による、
インターネットユーザーの増加
そしてテレビのオワコン化と共に、
インターネットを通じて生配信を行うユーザーが増加し、
そんな中でも一部の優れた人間は、
ライブストリーミングによって、
主にリスナーからの投げ銭
などで、
収入を得てその収入のみで生活をしていくことが可能になった

ネット上での生配信などをよく見ている人は、

いいなああいつらは、
自分が好きなことをして楽して稼ぐことが出来て・・・

と思う人もいるかもしれない。

しかしながら、
私個人としては俗に言う配信業というのは、
非常におすすめすることの出来ない職業だと思っている。

なぜ配信業はおすすめ出来ないのか
その理由について話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

才能が大きくものをいう世界だから

まず初めに、
才能が大きくものをいう世界だから

配信業というのは、
自分自身を売りにしている

勿論、
企画が面白いとかも少しはあるかもしれないが、
基本的にはその配信者が面白いからその配信を見ているのであって、
配信者自身がつまらなければ、
いくら面白い企画でもつまらないのである。

そして、
その配信者自身が面白いか面白くないか
つまりタレント性があるかないかは、
ある程度才能(生まれつき)に依存するところが多く
面白くない人間がどれだけ企画を考え、
どれだけ努力をしてもつまらないのが、

配信界の現実である。

努力しようが何をしようが、
つまらない人間はもうつまらないので、
ほとんどの人間が、
うまくいかない可能性が高いのが、
配信業なのである。

本人がオワコンになれば即終了だから

次に、
本人がオワコンになれば即終了だから

配信業は、
自分自身を売りにしているため、
その配信者自身が何か炎上をしたり、
(オフパコ等)
また単純にリスナーに飽きられてしまうと、
即終了である。

配信業は、
特に何か手に職をつけるわけでもないので、
リスナーに飽きられた配信者は、
後述するネットに一生消えることのないデジタルタトゥーを残して
インターネットから消えるしかないのである。

インターネットに一生消えることのないデジタルタトゥーが残るから

そして、
インターネットに一生消えることのないデジタルタトゥーが残るから

これも多くの配信者が体験していることだと思うが、
配信業をやっていれば、
意図せず映したくないものも映ってしまう可能性もある。

俗に言うリモということであるが、
(今はリモ自体はほとんど少なくなっていると思うが。)
誰でもリモって、
黒歴史を残してしまう可能性があるのが、
配信業の恐ろしさともいえるだろう。
(リモの他にも泥酔して配信をしてなど。)

全てを失う可能性があるから

そして、
全てを失う可能性があるから

配信業は全てを失う可能性がある

家族
友人
学校
仕事
平穏な生活
など、
一見すると配信者は、
たくさんの人に注目されファンも多く
華やかな生活を送っていると見られがちであるが、
ファンがいるということは、
そのファンの数と同じくらいアンチの数もいるということで、
また女性配信者などは、
熱狂的な男性リスナーからなどの、
ストーカーなどの被害にも遭う可能性もあるだろう。

リターンとリスクのバランスが合わないから

そして、
リターンとリスクのバランスが合わないから

配信業で得れるものと言えば、
インターネットの一部の狭い世界での一時的な人気と、
僅かばかりの収入である。

個人でやっている以上
どれだけ優秀な配信者でも、
月数百万円が限界で、
月数百万円はそこそこの大金だと思うが、
それでも、
配信業における様々なリスクを考えれば、
決して割のいい仕事だとは言えないだろう。

月数百万円の一時的な収入と引き換えに、
人生を捨てることが出来るかということである。

配信業は肉体労働だから

そして、
配信業は肉体労働だから

配信業は肉体労働である。

何か出来事があれば、
その出来事を取材しにいったり、
どんな時間帯だろうが、
配信をしたり、
また様々な体を張った企画をしないといけなかったりと、
配信業は単純に重労働である。

今のIT全盛の時代
単純労働を仕事に選ぶのはナンセンスである。

レバレッジが効かないから

最後にレバレッジが効かないから

配信業は基本的には個人で仕事をする以上、
誰かを雇ったりすることも難しく
(雇ったとしても動画の編集やカメラマンなどだろう。)
結局はその配信者しか稼げる人間がいないので、
組織化して大きく稼ぐということが難しい

レバレッジが効かず、
ネットの恩恵を受けにくいのも配信業のデメリットだろう。

終わりに

以上の理由から、
私は配信業というのは、
決しておすすめ出来る仕事ではないと思っている。

特に個人的には、
自分の人生の全てを失う可能性があるのが、
配信業の恐ろしさだと思う。

人気配信者になれば、
それも顔出しをしていれば、
特定班により、
一気に個人情報が特定され、

全ての情報がネットに晒しあげられる

また、
特に女性配信者などは、
知名度が出れば、
男性の熱心なリスナーなどの、
ストーカー行為などにも悩まされることも多いだろう。

配信者は一見すると、
華やかで自分が好きなことをしている仕事に見えるかもしれないが、
個人的には配信業だけは、
絶対におすすめすることの出来ない仕事の一つである。

配信業だけは絶対に手をだしてはいけない職業のうちの一つ。