私の実体験で言っても、
長く続くアルバイトもあれば、
長く続かず1か月以内に辞めてしまったアルバイトもあり、
またネット上の口コミなどを見ていても、
アルバイトが長く続かないと嘆く人も多くいるように思う。

そこで今回は実体験を基に、
アルバイトが続かない理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

そのアルバイトがあなたに合っていない

まず初めに、
そのアルバイトがあなたに合っていないこと

人間には向き不向きがあり、
同じアルバイトでも辛く感じるか、
またあまり辛く感じないかはその人によって変わる。

私の例で言えば、
私は接客系のアルバイトは、
あまり苦に感じなかったが、
肉体労働系のアルバイトは、
非力な私にとっては、
かなり苦に感じるアルバイトだった。

同じアルバイトでも、
接客系の仕事を苦に感じる人もいれば、
肉体労働系の仕事を苦に感じる人もいるだろう。

自分に合っていないアルバイトならば、
仕事自体が辛く感じてしまい、
続かなくなってしまう可能性も高くなる

楽して簡単に稼げる仕事があると思っている

次に、
楽して簡単に稼げる仕事があると思っていること

初めてアルバイトをしたり、
またアルバイト自体の経験がそこまで無いと、
もっと楽な仕事だったり、
もっと楽して稼げるバイトがあるように思うが、
基本この世の中には、
楽して稼げる仕事など存在しない

お金を稼ぐということはそれなりに大変なことであり、
どんな仕事をしようが、
お金を稼ぐためにはそれなりの対価を支払わなければならない。

アルバイトだろうが、
正社員の仕事だろうが、
お金を稼ぐということは大変な(辛い)ことなのだ。

精神性の問題

最後に精神性の問題

アルバイトなんて、
基本的には誰でも出来る仕事であり、
その仕事が続かないということは、
本人の精神性に明らかに問題がある。

勿論、
あなたに合っていないアルバイトだと、
続けることが難しい可能性も高いが、
自分に合っているアルバイトであれば、
続けること自体はそこまで難しくない可能性が高い。

簡単に言えば、
あなたが人間的に幼過ぎるということである。

終わりに

アルバイトが続かない一番の原因は、
あなたに合っていないアルバイトをしていること

自分に合っているアルバイトであれば、
仕事自体苦になることは少なく、
私の実体験からも長く続く可能性が高い。

もしあなた自身が、
今のアルバイトが自分に合っていないと思うのであれば、
思い切って今のアルバイトを辞めて、
自分に合っているアルバイトを探すのも一つの手段だろう。