参照:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5520715

うきょちに限ったことでは無いが、
ニコ生をメインで配信している配信者の、
ニコ生での閲覧が最近減っている。

うきょちでいえば、
少し前までは立ち見E~F(3000人~3500人)くらいまでは、
安定して出ていたように思うが、
最近だと立ち見のC~D(2000人~2500人)レベルまで落ちてきている。

勿論、
配信者において集客力だけが全てとは言わないが、
今後はもうニコ生をメインで活動するべきでは無く
ニコ生以外の配信サイト(youtube)をメインに活動していくべきだと思っている。

スポンサーリンク

ニコ生には将来性が皆無

私のブログでは何度も話をしていることだが、
ニコ生には将来性が皆無だ。

というのも、
これは単純に、
youtubeと比較してみればわかる。

生放送である、
youtubeLIVEと、
ニコニコ生放送で比べてみると、

youtubeLIVE

・ラグが少ない
・会員登録無しでも見れる(コメントを打つのは会員登録しないと無理。)
・追い出しも無い
・画質もキレイ
・メンテナンスなどがほとんどない
・親会社がグーグルという神会社
・優秀な検索エンジンを搭載
・同時閲覧数がすぐ見れる
・いつでも戻って配信を見ることが出来る
・もちろんタイムシフトも誰でも無料で見れる

ニコ生

・会員登録をしないと見れない
・チャンネル配信だとプレミアムアカウント(月額税込み540円)かチャンネル会員費(月額税込み540円)を支払わないと、ロクに見ることもできない
・画質も特によくない
・スマホの使い勝手が最悪
・親会社がドワンゴという無能会社
・ラグもそんなに無いわけではない
・タイムシフトはニコニコ無料会員であれば予約しなければ見ることが出来ない

などなどパっと思いついただけでも、
これだけニコ生とyoutubeでは今現在のレベルでも、
差があるのだ。

ドワンゴは損切りすべき

勿論、
うきょち自体が完全に趣味と割り切って配信をしているのであれば、
自分の好きな配信サイトで配信をすればいい。

しかしながら、
現状うきょちは配信を仕事にしている。

配信を仕事としてやっていく場合
やはり将来性の全くないドワンゴは損切りすべきだ。

勿論、
うきょちにとって6年間使い続けた、
ある意味自分を育ててくれた、
ドワンゴには思い入れもあれば、
ひょっとすれば感謝の気持ちもあるかもしれない。

しかしながら、
うきょちの場合はもはや趣味や遊びでは無く、
仕事としてやっていかなければならないのだから、
どう考えても将来性の無い、
ドワンゴ(ニコ生)をメインで活動するべきでは無いだろう。

メインはyoutube

googleは素晴らしい会社だ。

googleの検索エンジンの目覚ましい進化のおかげで、
私たちの生活は格段に便利になった。

今では、
全く知らないこと、
わからないことでも、
スマホにキーワードを打ち込めば、
すぐに答えを教えてくれる。

ビジネスパートナーにするならば、
未だに超会議という超絶赤字の無能企画を実行し続けるドワンゴでは無く
ユーザビリティーの向上のみを目指す、
googleと共に成長していくべきだ。

このままではまこととどんどん差がつく

うきょちのライバルと言っていいのかどうかわからないが、
同じ元ニコ生主である、
ゲーム実況者のまことと、
このままだとどんどん差がついていくぞ。

youtubeのチャンネル登録者数は、
まことの方が上だし、
(うきょちは14000人、
まことは57000人)
単純にyoutubeLIVEの集客力においても、
今ではまことの方が上である。

ちなみに、
まことは会員限定配信のニコ生でも、
つい先日立ち見Aを出していた。

私はまこととうきょちを比べて、
段格まことの方が面白い、
配信者として優れているとは思わないが、
まことの場合いち早くニコ生というgmサイトを損切りし、
ゲームだけでなく実写企画など様々な企画を自分で立て
また最近だとアベマのゲーム配信などにも声だけだが出演し、
まことなりに頭を使ってやっているように思う。

勿論、
淡々と一つのゲームをほとんど毎日やり続けるうきょちの配信スタイルも、
それはそれで素晴らしいとは思うが、
それでも配信者にとって最も重要な、
集客力という点において、
まことにダブルスコアをつけられかけている現実を思えば、
悠長にニコ生をメインでやっている場合では無いだろう。

とにかくニコ生は最悪

というか、
マジでニコ生ってユーザーを舐めくさってないか?

私自身、
リスナーではあるが、
ニコニコに出会ってからもはや、
10年近くが経とうとしているが、
10年前と比べて、
ニコニコってこれだけ進化の早いIT業界において、
一向に進化をしていない。

それどころか、
ユーザーに金(プレ垢代)を払わせるだけ払わせておいて、
全くユーザビリティーの向上に努めない。

ニコ生を信じてやってきたうきょちが損をして、
ニコ生を早目に見切った、
他の大手実況者や、
大手ニコ生主が、
youtubeで成功している姿を見ると、
マジでドワンゴって、
こうやってリスナーも、
配信者もすべてを裏切っていくんだなって思うわ。

それに比べて、
googleは、
特に検索エンジンなんて、
まさに日進月歩で超絶な進化を遂げてきており、
youtubeLIVEだって、
少し前と比べても格段に良くなっている。

ガラパゴス諸島のニコ生と、
世界のgoogle
うきょちがこのまままことに負け続け、
そして配信者としても、
二流、三流で生き続けてもいいと思うなら、
ニコ生と共に心中すればいいだろう。

しかし、
そう思わないのであれば、
一刻も早くニコ生は損切りすべきである。

そもそも、
ガラパゴス諸島(ニコ生)には、
人なんてほとんどいない(こない)のだから。

終わりに

何度も言うが、
ニコ生を信じてやり続けている配信者
(具体的にはうきょち・横山緑)がマイナスを受け続け、
そしてニコ生を早めに損切りした、
加藤・コレコレ・石川・もこう、
その他大手のゲーム実況者が成功している姿を見ると、
やるせない気持ちでいっぱいになる。

私個人的には、
ドワンゴはもう潰れればいいと思っている。

だって、
ニコ生がyoutubeに勝っているところなんて、
一個も無いのだから。

そして、
今後もニコ生がyoutubeに勝てる見込みが全くないのだから。

重ねて言うが、
配信者として将来生きていきたいならば、
素晴らしい会社、
素晴らしいサービスを提供してくれるyoutubeと共に、
成長していくべきだ。

ニコ生メインで活動していく限り、
今後うきょち自身、
向上してくことも無ければ、
リスナーが減ることはあっても増えることは無いだろう。