普段から、
ニコ生やツイキャス、
最近だとふわっちなどの配信サイトを常駐的に監視していないような人でも、
石川典行の名前はどこかで聞いたことがあるのでは無いだろうか?

石川は最近だと、
アベマTVに出演したり、
また様々な配信サイトの公式番組
オープンレックやニコ生など)
に出演したりと、
まさに配信を仕事にする配信業をしているのが石川典行である。

また、
個人的にだがこの石川典行、
彼がツイキャスなどで配信すれば、
常時3000人~5000人の人数を集めることからも、
私は配信者としての石川典行に非常に大きな将来性を感じている。

そこで今回はせっかくなので、
私が、
石川典行に配信者として大きな将来性を感じる理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

単純に石川にタレント性がある

まず初めに、
単純に石川にタレント性があること

配信業はある意味タレントのようなものである。

特に最近の配信者は、
企業が行う公式配信などに出演することも多く、
配信者=インターネットタレントと言うことが出来るだろう。

その点、
石川のキャラクターというのは、
非常にネット向きと言える。

リスナーとの距離感も近すぎず、
遠すぎず、
またインターネットで人気が出る秘訣として、
自分が言いたい意見などをオブラートに包まずにハッキリと発言するということが重要になってくるのだけど、
その点石川は上記の条件を十分に満たしているといえるだろう。

人としてそこそこしっかりしている

次に、
人としてそこそこしっかりしていること

配信者は社会不適合者が多く、
というかyoutuberも含め、
インターネットでそれなりの成功を納めている人は、
ほぼ全員と言っていいくらい社会不適合者なのだけど、
(配信で言えば、
そもそもリアルでの生活が充実していれば、
リスクを背負って顔出し配信をしようなどと思わないため。)
そんな社会不適合者の巣窟である、
配信業界において、
石川は人としてそこそこしっかりしている

石川は今まで務めた仕事は一切続いていないが、
それでも社会人経験は一応それなりにあり、
社会不適合者、
いうならば人間のクズの巣窟である配信界において
そこそこしっかりしている石川のキャラというのは、
企業から見ても使いやすいのだろう。

だから、
石川は企業案件がそれなりに多いと、
私は思っている。

配信の企画力がある

そして、
配信の企画力があること

石川のツイッターなどを監視していれば、
石川はしっかりと配信の企画をしている。

また、
配信内容も取ってつけたような企画では無く、
お金をかけてしっかりと企画を立てている。

また、
月に何本も大きな企画をやっており
企画力というのは、
石川の大きな武器になっているように思う。

配信に人生をかけている

次に、
配信に人生をかけていること

石川においては今さら言わずもがなだと思うが、
石川は配信に人生をかけている

というか、
顔出ししている大手の配信者のほとんどが、
配信に人生をかけているのだけど、
石川も当然配信に人生をかけている。

今ではyoutuberも含めた、
多くの人間が配信をしているので、
配信に命をかけているということが、
他の配信者と差別化する上で非常に重要になってくるのである。

リスナーを大事にしている

最後に、
リスナーを大事にしていること

石川の配信を監視していると、
石川はリスナーを大事にしていることがわかる。

たまに、
キャスなどでアンチコメントがあれば、
即座にロックオンし、
リスナーと共に一斉にたたき出すところは、
ハッキリ言っていただけないが、
それだけ配信にかける思い入れも、
またリスナーに求めるレベルも高いのだろう。

終わりに

勿論石川には良い点だけでなく、
大きな問題点もあるが、
ある意味

“ 配信者 ”

として、
また

“ 配信業 ”

として、
一番真面目に取り組んでいるのが石川のように思う。
(最近オフパコがばれてプチ炎上していたが・・・)

企業案件や公式案件だけに力を入れることなく、
石川が抱える自身のリスナーも大事にして、
配信に手を抜くことも無く、
配信にしっかりとお金を使っている。

また、
そもそも石川自体、
タレント性があり
そもそも石川自体が見ていて面白い
(もちろん面白い、
面白くないかは主観であり、
石川のことをつまらないと思う人もいるだろうが。)
ことが石川が人気がある、
また配信者として将来性がある一番大きな理由のように思う。

よほどのことが無い限り、
石川がオワコンになる可能性は非常に低いでしょう。