参照:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5377225

うきょちに関して、
ニコ生では無くyoutubeの世界で頂点を目指すべき
ということについて、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

うきょちの現状

うきょちは現在
ニコ生をメインにして、
ミラー扱いでyoutubeで同時配信、
そして平日の昼間や、
深夜の時間帯に、
mixerをメインにしてyoutubeをミラー扱いで、
配信をしているが、
これは以前の記事でも話をしたが、
ニコ生をメインで配信をするのは辞めるべきだ。

ニコ生はマジで最悪

というのも、
趣味と割り切って配信をするならば、
ニコ生というサイトは非常に優秀だと思うが、
完全に趣味と割り切って配信をするならば、
コメントも面白く、
リスナーもセンスがある
ニコ生以上に適している配信サイトは存在しないだろう。)
仕事としてビジネスとしてニコ生を使うのは最悪である。

そもそも、
ニコ生を常習的に見ているような人は、
嫌儲思想が非常に強く
配信者がお金を稼ぐことをよく思っていない人が多い

だから、
ニコ生を見ている人は、
単純に金にならないユーザーであり、
(もちろんそこまで嫌儲思想が強くないニコ生リスナーも存在する。)
そもそも嫌儲思想の強い人が多く存在するニコ生と、
ビジネスとしての配信業は相性が悪いのである。

youtubeは最強のサービスだが群雄割拠

youtubeというのは、
最強のサービスであるが、
群雄割拠である。

これはどういうことかと言うと、
確かにyoutubeは、
アプリやサイト自体が非常に使いやすく(見やすく)
またyoutubeに搭載されている検索エンジンの質の高さや、
レコメンド(おすすめ)機能など、
まさに売名をするには最強のツールであるが、
その分ライバルなども非常に強く
個人だけでなく大きな企業も、
youtubeに参入しているのが現状である。

うきょちの場合

ただ、
うきょちの場合
ニコ生での十分な過去の実績があり
また私個人的にも、
うきょちのゲーム実況は普通に面白いと思うので、
そんな群雄割拠のyoutubeでも、
十分に戦えると私は思っている。

確かに、
ニコ生はyoutubeと比較して、
人数を集めやすい

しかしながら、
現状ニコ生で超大手になってしまったうきょちにとって
もはやニコ生で配信をする意味なんて全くなく
いくらニコ生をメインで頑張ったとしても
これ以上新規の人が来ることも少なければ、
ビジネスとしての配信業が大きくなることも無い

他のゲーム実況者が全て

これは何も私の独断と偏見で話をしているわけでもなく、
他のニコ生発の大手youtubeゲーム実況者を見てみればわかる

ほとんどのニコ生発のゲーム実況者は、
もはやニコ生で実況(生配信)なんてしていない

していたとしても、
完全に閉鎖されたチャンネル会員限定の有料配信をしているくらいである。

それはなぜかといえば、
嫌儲思想の強いニコ生でいくらやってもお金にはつながらないことと、
そしてそもそもニコ生自体に人が少ないからである。

だから人が多く集まるyoutubeをメインで、
生配信なり動画なりを投稿して人を集め、
金になるサイトで、
(今ならオープンレックなどだろうか。)
youtubeからユーザーを集め、
マネタイズしているのである。

youtubeの可能性

うきょちの生配信というのは確かに面白く、
リスナーとうきょちとの兼ね合いは確かに面白い。

また、
特にうきょちの配信に来ているリスナーというのは、
(うきょちのリスナーだけに限らないが。)
非常にセンスのあるコメントを打つ人も多く、
うきょち自体がニコ生で配信をしているのが面白いというのも確かにあるかもしれない。

ただ、
その分、
youtubeのユーザーが置き去りになり
うきょち自身はそんな気持ちは無いかもしれないが、
youtubeのリスナーは完全にミラー扱いされている

実際問題、
ニコ生とyoutubeでは、
ニコ生の方が圧倒的にコメントを拾い
youtubeの方はあまりコメントを拾わないような気がする。

だから、
勿論うきょち自体のアンチの数も多いかもしれないが、
うきょちの配信のyoutubeの低評価が増えるのである。

また、
うきょちはyoutubeの素晴らしさをわかっていないような気がする。

収入という意味でも、
単にyoutubeの動画に広告を貼るアドセンス広告から、
チャンネル登録者の人数などに比例して、
爆発的に収益が見込める
直接の企業案件など、
非常に魅力のあるビジネスがyoutubeビジネスである。

それと比べて、
ニコ生での収益というのは、
基本チャンネル会員だけ

それも、
嫌儲思想の強いニコ生では、
チャンネル会員になる人間も、
そこまで多くないだろう。

動画のストック式のビジネスで、
どんどんどんどんレバレッジがかかっていくyoutubeビジネスと、
単純労働のニコ生の配信業

どちらのビジネスの方が素晴らしく、
そして将来性の高いビジネスかは、
少しばかりネットに精通している人間ならば、
すぐに理解できるだろう。

youtubeの世界で頂点を目指すべき

集客力や知名度という点において、
ニコ生においてはうきょちを上回る女性生主はいないだろう。

しかし、
一歩ニコ生を離れて
youtubeなどで比較してみれば、
うきょちの知名度はまだまだである。

確かに、
youtubeLIVEなどでは、
平均して1000人弱の人数を集め
それなりに集客力がある方だと思うが、
それでもトップの日本youtuberの集客力に比べればまだまだである。

以前の記事でも話をしたが、
今youtubeには、
女性にゲーム実況者で、
有名な人はいないのである。

人気のある女性ゲーム実況者のほとんどが、
ゲームはおまけで、
本人の女性としての魅力に取ってつけたような形で、
ゲーム実況をしているだけで、
そんな中、
ゲームキチ〇イのうきょちの存在というのは、
必ずyoutubeの世界で受けると私は思っている。

自分の存在のアピール

うきょちはもっと大勢の人数に、
自分のことを知ってもらうべきだ。

私もうきょち程では無いが、
同じゲーマーとして、
(私は今でこそゲームは全くしないので、
最近のゲームはほとんど知らないが、
ゲームボーイ、
スーファミ、
プレステ、
64、
アドバンス、
プレステ2などの有名どころのゲームは、
小学生や中学生時代にほとんどやりつくしており、
数百本以上のゲームは軽くやってきていると思う。)
そんなゲームキチの私から見ても
うきょちのゲームに対する愛情というものは異常であり、
また実況者としての、
うきょちのセンス
才能というのも目を見張るものがある

ハッキリ言って、
今youtubeに上がっているゲーム実況の動画なんて、
ほとんどが再生数目当ての
ゴミクズ以下の動画ばかりである。

そんな何の価値も無い
ゴミクズ以下のゲーム実況動画ばかりなので、
真のゲーム好きのうきょちのゲーム実況動画は、
必ずyoutubeにも需要があり
そして受けるはずである。

特に、
おっさん世代
30代~50代の男性にとっては、
うきょちのキャラクターや、
ゲーム実況スタイルというのは抜群に受け
こういう世代は金を持っており
また金を落とす層なので、
非常にマネタイズとしても相性がいい
(単純にリスナーの年齢層が高い方が、
企業案件も来やすくなり企業案件の単価も上がる
またyoutubeのアドセンス広告の単価も上がる。)

キッズばかりを正客にして騙している、
ゴミクズyoutuberよりも、
よっぽど金銭的にも稼げるぞマジで。

終わりに

うきょちに関しては、
やはり本当にゲームが好きなんだなという点と、
真面目に配信をしている点が、
非常に好感が持てる

確かに、
たまに配信に遅刻したりもするが、
そもそも配信者(youtuber)なんてほとんどが、
起きたいときに起きて
寝たいときに寝るという、
怠惰の極みのような生活を送っており
そんな中でも決められた時間に配信を行い
そして配信をするといううきょちの姿勢は、
素晴らしいものだ。
(世間一般の感覚で言えば当たり前のことなのだけど・・・)

そして、
そんな配信スタイルの中でも、
うきょちは平日だろうが
一応休みの設定にしている月曜日だろうが
また配信外だろうが、
マジでゲームをしまくっており
個人的にそこまでゲームが好きなうきょちに、
同じゲーム好きとして非常に好感を覚える

また、
遅刻した原因も、
深夜にゲームをやっていたから寝坊したという、
ある意味ゲーム実況者としても、
勲章ものの理由である。

うきょちは、
マジで寝るか飯を食うかゲームをするかしかしておらず
(たまにツイッターなどで、
山登りをしてあざとく家に引きこもってないアピのために写真などをあげているが、
リスナーの間ではエア山登り説が濃厚で、
実はままち(うきょちの母親)に写真だけを撮らせて
自分のツイッターに写真だけ上げている説が濃厚。)
花より団子ならぬ
花よりゲームなのがうきょちなのである。

もっとうきょちの存在を世間に知ってもらうべきだ。

もっと大勢の人間にうきょちのゲーム実況を見てもらうべきだ。

そのためには、
ニコ生という殻に閉じこもっているべきでは無く
youtubeという大海に出て、
勝負するべきだ。

そして、
うきょちにはもうすでに、
youtubeで十分勝負出来るだけの、
力は備わっている

キッズを騙し、
youtubeにゴミ動画を量産し続け、
検索エンジンを汚染し続ける、
ゴミクズ以下のyoutuberを全員蹴散らし、
youtubeの女性ゲーム実況者でNO1になり、
チャンネル登録者100万人を目指して、
頑張ってもらえればと思う。