参照:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5085080

最近うきょちに関する記事が多いような気がするが、
うきょちといえば、
youtubeでニコ生と同時配信をしているのはいいが、
そのyoutubeでの低評価の数が、
とんでもないことになっている

大体の動画では、
低評価と高評価の割合が1対1
酷い時になれば、
低評価の数が高評価の数が上回っているのが現状である。

うきょち自体、
ここまで低評価がつくことをしておらず、
ただゲームをしているだけなのになぜ
ここまでうきょちの動画に低評価がつくのか
疑問に思うつべ(youtube)の初見もいるだろう。

そこで今回は、
せっかくなので、
うきょちのyoutubeの動画に低評価の数が多い理由について、
話をしていこうと思う。

スポンサーリンク

そもそもうきょちにはアンチが多い

まず初めに、
そもそもうきょちにはアンチが多いこと

まあ、
うきょちに限らず、
どんな人でもアンチというその人のことを快く思わない人は存在するのだけど、
うきょちには一般のyoutuberに比べてアンチが多い

というか、
これはニコ生主全般に言えることなのだけど、
ニコ生主はクリーン系の人はほとんどおらず
多くのニコ生主は口が悪かったり
どこか世間とはかけ離れた感性を持っている(簡単に言うとクズということ)ので、
アンチの数が多いのだけど、
うきょちに関してももちろん決してクリーン系の生主というわけでもなく
勿論口も決していいほうではない


またうきょちの場合、
ニコ生で以前は金を稼ぐことを否定しており、

それが今のうきょちは金を稼ぐことを肯定し、
率先してニコ生のチャンネル会員費及びに、
youtubeでの投げ銭
youtubeでのスポンサー登録や、
Mixerのスポンサー登録などで、
せっせと集金しているのだから、
このようなことは、
社会不適合者の集まりで嫌儲主義の、
ニコ生のリスナーからの、
格好の叩き(嫉妬)の的になるのである。

つべのコメントを拾わないから

次に、
つべのコメントを拾わないから

まあ、
実際問題純粋なyoutubeリスナーが、
うきょちの動画に低評価をつけているのかは疑問ではあるが、
うきょちはyoutubeをミラーと位置付けており、
youtubeのコメントを拾うことが少ない
(最近はよく拾うようになってきた。)

単純に言えば、
金儲け(動画の再生広告や投げ銭)のためにyoutubeをやっているように見え
それが叩きの的になっているということである。

リスナーの質

最後にリスナーの質

うきょちはもともと(というか今でも)ニコ生メインで配信をしており
ニコ生のリスナーの質というのは最悪である。

ニコ生のリスナーというのは、
簡単に言えば口は出すけど金は出さないという、
配信をビジネスと割り切るならば最悪の顧客であり、
そんな最悪のリスナーが、
ノリでうきょちのyoutubeの動画に低評価をつけているということである。

終わりに

ニコ生のリスナーというのは、
元々嫌儲思想が強く
そもそもニコ生主が配信を通じて金を稼ぐことをよく思っていない人が多い

そんなニコ生リスナーが、
うきょちが金を稼ぎだしたのだから、
ここぞばかりにうきょちを叩き
動画の低評価を押しにきているのである。
(もちろん全員が全員そういうリスナーではないが。)

それに加えて、
そもそもうきょち自身
配信で金を稼ぐことを否定しており、
そのような言行不一致も、
ニコ生民のヘイトを貯め
アンチリスナーの増産に繋がっているのだろう。

うきょちがyoutubeでの低評価の数を気にしているかどうかはわからないが、
将来的にyoutubeをうまく活用していくのなら
youtubeの低評価の数は減らした方がいいと思うが、
ニコ生民が改心して、
低評価を押すのを辞めるとは思えないので、
やはり質の悪いニコ生リスナーは損切りし、
改めて質のいいyoutubeリスナーを獲得していった方がいいだろう。

そう、
某まこ天使のようにである。

話が脱線したが、
うきょちのyoutubeの低評価が多い理由は、
そもそもニコ生のリスナーは質が悪く
それに加えてうきょちの言行不一致がアンチのヘイトをさらにため
そんなたまりにたまったアンチのヘイトが、
youtubeの低評価に表れているという話。