加藤純一といえば、
初代ニコ生チャンピオンであり、
またインターネットヒーローを志す
厨二病をこじらし続ける
インターネット配信大好きおじさんのことである。

そんな加藤純一は、
最近では彼の故郷(ふるさと)でもあるニコ動
ニコ生での活動を捨て
youtubeライブでの活動がメインになりつつあるが、
加藤純一の集客力は凄い

加藤純一万人ならず、
加藤純二万人という信者衛門(加藤純一の熱狂的な信者の総称)が言う通り、
アベレージで二万人の同時視聴を、
youtubeライブで叩き出しているのである。

初めて加藤純一の配信を見るような人は、

なぜこの男はゲームも大してうまくないのにこれだけの人数を呼ぶことが出来るのか

このように疑問に思う人も多いように思う。

そこで今回は、
加藤純一がyoutubeで圧倒的閲覧を獲得出来る理由について、
話をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

加藤純一にタレント性があり面白いから

まず初めに、
加藤純一にタレント性があり面白いから

面白いとか、
面白くないとかは、
加藤純一本人が言うように、
主観の問題である。

つまり、
誰を面白いと思うか、
そして誰を面白くないかというのは、
その人その人によって異なるので、
一概に絶対的に面白い人とは存在しないが、
加藤純一は面白い

圧倒的なハイテンションで長時間行われる加藤純一の配信
そしてリスナーの心を掴みまくる、
加藤純一の圧倒的なトーク力
長年インターネットでゲーム実況をしてきた加藤純一だからこその、
トークの引き出しの多さが加藤純一最大の武器である。

まあぶっちゃけ、
加藤純一にタレント性があり
加藤純一のゲーム実況を面白いと思う人が多くいるから
加藤純一のゲーム実況に多くの人数が来るのである。

非常にシンプルな理由である。

ゲームの選択がいい

次に、
ゲームの選択がいいこと

これは私が個人的に思うことなのかもしれないが、
加藤純一のゲーム実況のゲーム選択は非常にいい

今、
人気があり人が集まりそうなゲームを多くしているのである。

最近の例でいえば、

パワプロ2018
ポケモンウルトラサンムーン
人狼ジャッジメント
PUBG
モンハンワールド
アンダーテール
壺おじ

などだろうか。

マイナーゲームをやるのではなく、
今流行りのゲームをやることにより、
古参だけでなく、
常に新規リスナーを集めているのが加藤純一なのである。

露骨にマネタイズしていない

次に、
露骨にマネタイズしていないこと

今のyoutuber並びに、
配信者は、
金に目がくらんだ古事記だらけで、
本当にネット古事記しかyoutuberも配信者もいないが、
加藤純一に関しては古事記臭はほとんど感じない

おそらくだが、
解放すれば相当数の集金が見込まれる
youtubeライブのスーパーチャットも開放していないし、
youtubeの広告もほとんどない
(加藤純一がでyoutubeの広告の付け方がわからないという話は置いておいて。)

勿論、
加藤純一も配信者専業として、
もう医療従事者では無いので、
配信で飯を食わなければならないので、
全くボランティアで配信をしているというわけでは無いが、
それでも公式配信に出たり、
またうまく企業案件を盛り込んで配信をしたりと、
極力リスナーに負担が無いように配信業をやっているのが、
加藤純一なのである。

インターネット古事記しかいない今の、
配信者の中で、
加藤純一の配信では古事記をほとんどしないという姿勢は、
今の時代は輝くのである。

加藤純一がなんとなくいい人そう

次に、
加藤純一がなんとなくいい人そうなところ

というのも、
私は加藤に直接会ったことも無く、
インターネットの画面上でしか加藤純一のことを知らないのだけど、
加藤純一の配信を見ていれば、
加藤純一のなんとなくいい人そうな感じが随所に滲み出ている

確かに、
加藤純一は口は猛烈に悪い

差別的な発言もするし、
放送禁止用語も連発する

しかし、
それでも加藤純一はなんとなくいい人そうなのである。

志が高い

最後に、
志が高いところ。

ご存知の通り、
加藤純一は初代ニコ生チャンピオンだったわけだが、
ニコ生チャンピオンという肩書を捨て、
youtubeの世界に単身乗り込んだ

そこで、
群雄割拠ひしめく、
youtuber相手に、
圧勝すること
つまりはインターネットでヒーローになる、
そうインターネットヒーローの道を選んだのである。

インターネットヒーローになるということは、
もはやyoutubeだけでなく、
地上波でも知名度を保つ、
ヒカキンやはじめしゃちょーを初め
一足先にyoutubeで大ブレイクした、
同じゲーム実況者である宿敵、
アブ・キヨをもなぎ倒すということ
である。

加藤純一はニコ生での安定よりも、
youtubeでのチャレンジを選んだ

それがうんこちゃんという男であり、
加藤純一という人間なのだ。

終わりに

若干ネタ的な要素も盛り込んでしまったが、
実際に個人的にも加藤純一の配信は面白いと思う。

確かに、
加藤純一は圧倒的にゲームが上手なわけではない

いや、
それどころか、
他の大手ゲーム実況者に比べれば、
むしろゲームは下手な方だろう。

しかし、
加藤純一の持つ圧倒的なトーク力
そしてカリスマ性でリスナーを洗脳し、
信者衛門というまさにインターネットにおける負の産物を大量に生み落とし
日夜衛門を増やし続けているのが加藤純一なのである。

加藤純三万人になるのも、
完全に時間の問題。