マジで死ぬほど記事を書く気にならない。

そもそも金にもならない横山緑の記事を書いていたのは、
私が横山緑が好きだからであり、
横山緑の配信が面白いと思っていたからである。

一部の(というか大半の)まとめサイトを始めとした、
ゴミアフィカス達は、
横山緑が立川市市議会選挙に当選したことをキッカケに、
質の薄いゴミのような記事を書いて、
ゴミのような手法でアクセスを集め、
そして情弱達のアクセスを集め金に換えているようだが、
私の場合単純に横山緑が好きだった(面白いと思っていた)からこそ、
配信を楽しませてもらっているお礼も兼ねて記事にしているのであって、
当然横山緑の配信を見なくなれば、
記事を書く気が失せることも当然のことである。

スポンサーリンク

オワコン化のキッカケ

そもそもだが、
横山緑に限らずに、
また配信業に限った話では無いが、
長い間頂点に居続けるということは難しいことだ。

今の時期であれば、
ちょうどワールドカップを行っているが、
ワールドカップだって、
常に強豪国が勝つのでは無く、
ジャイアントキリングと呼ばれる番狂わせが起こることもある。

むしろ横山緑に関しては、
これだけ長い間、
ニコ生という狭い世界だったかもしれないが、
頂点に居続けれたのだから、
これはこれで凄いことだ。

マジで最近というか、
ここ数か月くらい横山緑の配信をまともに見ておらず、
また俗に言う暗黒界隈、
雑談生主界隈の配信などを一切見ていないので、
最近の状況をそこまで知っているわけでは無いが、
ニコ生に置いて最も重要視される、
集客力・アクティブの高さにおいて、
今は完全に七原くんに負けてしまっているので、
横山緑はどう贔屓目に見てもニコ生でNO1と言うことは出来ないだろう。

あったまろんが全て

もうこれもぶっちゃけた話、
私は横山緑という人間は嫌いでは無かったので、
よく配信を見ていたが、
まろんという女性、
そしてまろんというニコ生主に関しては、
別にそこまで好きでも嫌いなわけでもない。
(ファンでも無ければアンチでもない。)

横山緑の配信が面白い・好きで見ていたのに、
そこに全く関係の無い生主であるまろんが、
横山緑の配信に介入するようになり、
ぶっちゃけ冷めた。

これは割とマジで冷めた。

そもそも配信を見る気すらなくなったし、
もともと配信者に金銭的支援など一切していない私であるが、
そんな私ですらさらに横山緑を応援しようとする気も失せた。

比較的暗黒放送歴の浅い私から見てもそうなのだから、
古参(そもそも古参が今の横山緑を見ているかどうかは疑問ではあるが。)のリスナーの、
その憤りや無念さは測り知れないものがあっただろう。

ぶっちゃけ横山緑の人間性がクズだろうが、
浮気や不倫を繰り返そうが、
私は配信さえ面白ければ配信を見るというスタンスなのだが、
このまろんの件に関しては、
そういうものを全て通り越してあきれ果て、
同じ男性目線でいうならば、

そこ(まろん)に行くのかよ 

ミドさん、男としてクソだせえよ

という感じである。

何度も言っているが、
私はまろんに関しては別にアンチでも無ければ、
特に好きというわけでもない。

しかし、
まろんだけは選択肢としては横山緑は絶対に選んではいけなかった。

少し前に女性の暗黒リスナーがミドリアンに電凸した時に、

「ネタにならない女はやめておきなさい」

と話をしていたが、
まさにその通りだと思う。

まあ今となっては横山緑の配信をほとんど見なくなったので、
どうでもいい話ではあるが・・・

終わりに

ダメだ・・・

どうしても気分が乗らない。

立川市市議会議員選挙に横山緑が当選したことは、
素直に今まで横山緑がニコ生で彼なりに一生懸命活動を続けてきたことが、
たまたまニコ生主であったNHKから国民を守る党の党首である立花孝志の目に留まり、
今までの横山緑の活動があったから、
ほとんどNHKから国民を守る党の力だったにせよ、
当選したのだと思うが、
なんせ私自身が横山緑に興味を失っているのだから、
この件も心底どうでもいい。

一つ言えることは、
昔の横山緑の配信は面白かった。

しかし、
今の横山緑の配信は面白くない。

だから配信を見ない。

ただそれだけのことである。

私は暗黒界隈のリスナーも、
なんとなく毒のある人間が多く、
人間的にも好きな人も多かったため、
そういう部分でも少し残念ではあるが、
この世は諸行無常なので、
これも仕方が無い現実と思い受け止めるしかないだろう。

さよなら 横山緑 

さよなら 暗黒界隈