巷では、
(巷といっても一部だが。)
某茨城在住の配信者の逮捕によって、
テレビなどを賑わしているようだが、
そんな賑わいとは裏腹に、
個人的にはビックリする程配信者に興味が無くなった、

スポンサーリンク

単純につまらない

というのも、
なぜ配信者に興味が無くなったかというと、
単純にほとんどの配信がつまらなくなったからである。

今ではニコ生系の配信者は、
ほとんどがふわっち専業、
もしくはふわっち兼業になり、
ふわっちの配信はクソつまらないので、
当然見ないし、
ニコ生系の配信者も、
企業(案件)とか金とか出会いとか、
どんな人物も大手になればなるほどそういう匂いがするようになり、
悪い意味でテレビと同じ匂いがするようになり、
マジで配信を見なくなった。
(私はテレビはもう8年近くまともに見ていない、
というか部屋にテレビが無い。)

テレビの劣化版

もともと配信というのは、
私が知る限り今から10年近く前は、
テレビがつまらないから、
素人が自分の好きなことを、
規制が無いネットの世界でするというところから始まっており、
そこには金なんてものもなければ、
ましてや配信業なんて言葉なんか存在しなかった。

しかし、
いつからか、

無料でいろいろしてくれるのは悪いから

というリスナーの配慮から、
配信者に金銭を与えるようになり、
それに味を占めた配信者達が、
自分がやりたいことをやるということよりも、
金を貰うために配信をやるようになった。

つまり、
金を与える人物がスポンサーになり、
事実上のテレビの劣化版が完成した。

だから、
金をくれるリスナーが喜ぶことを配信でもやるし、
金をくれるリスナーとの接待を、
配信よりも優先するようになった。

そこには本来の配信の面白みや楽しみなどは無く、
ただのテレビの劣化版である。

そんなテレビの劣化版が面白いと思う人はそれでいいのかもしれないが、
個人的にはクソつまらないと思うようになり、
自然と配信を見なくなったというわけである。

人生の一部の中の一部

そもそもだが、
私は配信者に金を与えたり、
一生懸命配信者のアンチ活動をしたり、
また必死に配信者を囲ったりしている人物の気がしれないのだが、
配信なんてのは人生の一部の中の一部だ。

学生であれば、
学校があり、
部活があり、
習い事があり、
友達との遊びがあり、
彼女がいる人は彼女があり、
大学生ならばアルバイトがあり、
自分の趣味の時間があり、
そして上記の中の余った時間の中で、
配信という時間があるのだ。

社会人の場合も同様で、
仕事があり、
結婚している人であれば家族との時間があり、
自分の趣味の時間があり、
そして上記以外の本当に一部の中の一部の時間の中に、
配信というものがあるのである。

当然その人生の中の一部の中の一部の配信がつまらなくなったのであれば、
別にただ配信を見なくなればいいだけの話で、
まさに今の私がそうである。

面白い配信が無い→
単純に配信を見ないようになる

非常にシンプルな流れである。

終わりに

何が言いたいのか訳が分からなくなった感もあるが、
とにかく個人的には、
本当にメッキリ配信を見なくなった

私は家にテレビが無いので、
youtubeなどでは動画を見ることは多いが、
(というかyoutubeは正直かなり見ている笑)
リアルタイムでの配信者の配信というのも見る機会が無くなり
それと同時に配信者自体への興味も本当に薄れていった

配信者は先を読む力が無いので、
(そもそも先を読む力が無いから、
配信業になっているというのもある。
先を読む力があれば、
とてもでは無いが将来性の限りなくない配信業なんて選択は出来ないはずである。)
今さえ金を稼げればいいと思っているだろうが、
(といっても小銭であるが・・・)
私の読みではもう数年(持って2,3年)経てば、
今の配信者の勢いというものは、
確実に無くなると思っている。

なぜならば、
金が絡みだした時点で、
今のクソつまらないテレヒの二の舞になることは、
火を見るよりも明らかだと思うだからだ。

テレビに出ている人間よりも、
能力も無ければタレント性の無い人間が、
スポンサーが付きながら、
テレビより面白くなることは不可能だからである。

実際問題、
私は配信を今現在全く見ていない。

それが全ての答えである。

配信者の配信を見る代わりに、
youtubeを見る時間が増えたというお話