インターネットとは魅力的な空間である。

今の時代、
スマートフォンが猛烈に発達しているので、
パソコンが無い人でも、
本当に気軽にネットにアクセスをする人が増えたが、
私はスマホが出現するずっとずっと前から、
ネットが友達であり、
インターネットにどっぷり浸かるようになってから、
もう15年以上の月日が経とうとしている。

そんなインターネットの象徴ともいえる存在であった、
(少なくとも私にとっては。)
永井先生というコンテンツが、
ついに終焉を迎えた。
(とっくの前に終焉を迎えているという話は置いておいて。)

スポンサーリンク

コンテンツの終焉

以前から話をしている通り、
もう何か月も永井先生の配信を一切見ていない。

それどころか、
ツベに上がっていた永井先生関連の動画ですら一切見ていない。

私が、
永井先生に関して情報を仕入れるところは、
永井先生のツイッターと、
たまーにスロサロの掲示板を覗くくらいである。

スロサロや、
永井先生のツイッターへのリプ欄、
そして永井先生のブログのコメント欄や、
超辛辣なスロサロの掲示板などを見ていると、
永井先生の信者(妖精)はほぼ絶滅寸前で、
アンチが9割5分といった感じだろう。

私としては、
永井先生の全盛期を知っており、
またあれだけ惜しまれまくって引退した永井先生を知っているので、
今の永井先生の嫌われっぷりは当時からすれば想像も出来ないが、
(当然永井先生の全盛期もアンチの数は相当数いたが。)
人ってここまで変わってしまうのか、
そしてここまで好かれている人間が嫌われるようになるのかと、
本当に諸行無常を痛感する日々である。

正直な感想

私もブログでは散々永井先生をコキ卸し、
興味が無いと何度も断言したが、
まあぶっちゃけた話、
昔の永井先生を知る人間からすれば、
永井先生に完全に興味を失うことは不可能だ。

というか、
永井先生に限らずだが、
俗に言う配信者だったりコンテンツというのは、
そこに携わる人間も含めてコンテンツであり、
私は永井先生のリスナーも好きだったので、
(今でも当然だが永井先生のリスナーは嫌いでは無い。
特に昔から永井先生の配信を見ている人に対しては、
かなり勝手に親近感を覚える。)
そういった意味も含めて、
心底興味が無くなるということは無いのだろう。

だからこそ、
こそこそ永井先生のツイッターを確認したり、
スロサロをチェックしているわけだし。

ただ、
つまらないものはつまらないのは現実で、
どう考えても今の永井先生の配信が面白いとは思えないので、
配信は一切見ていないということである。

アンチしかいない今の現状

永井先生自身は、
アンチしかいない今の現状をどう思っているのだろうか。

私だったら、
これだけ大勢の人数に誹謗中傷をされている中、
ネットで活動をすることは出来ないし、
そう思えば永井先生はメンタルは強いのだろうか。

ただ、
永井先生に限らずだが、
今の大量のアンチを生み出した全ての原因は、
何を隠そう永井先生本人にあるので、
誰も攻めることも出来ない。

全ては、
永井先生が蒔いた種だから。

終わりに

いや本当自分で記事を書いてても思うのだけど、
正直全くキレが無い。笑

そら、
永井先生に対する思い入れが全然無いんだもんな。

もう本当に永井先生に対して話すことも無ければ、
今の永井先生に対しては何の思い入れも無い。

私の心の中には、
永井先生はほとんど存在していないのだから。

アンチ活動すらしようと思わない、
ただ興味がほとんど無いというだけのお話。